1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 子育て  >  
  5. 支援  >  
  6. しまね子育て応援パスポート事業「こっころ」

しまね子育て応援パスポート事業「こっころ」

島根県と県内全市町村において、子育て家庭に交付された「しまね子育て応援パスポート"Coccolo(こっころ)"」を架け橋に、協賛店が独自の子育て支援サービスを提供することで、子育てを温かく応援する地域づくりを進めていく事業です。

しまね子育て応援パスポート“こっころ”の画像しまね子育て応援プレママパスポート“こっころ”の画像

向かって左側のピンク色のカードが「子育て応援パスポート」、右側の黄色のカードが「プレママパスポート」です。

対象

  • 妊娠中の方、または満18歳未満の子ども(満18歳となった最初の3月31日を迎えるまで)がいる家庭が交付対象です。

妊娠中の方がいる家庭には「プレママパスポート」を交付します。

サービス

協賛店でパスポートを提示すると、料金の割引、ポイント付加、子育て情報の提供などの子育て支援サービスを受けられます。協賛店情報など詳しくは、下記の島根県ホームページをご覧ください。

しまね子育て応援パスポート事業「こっころ」(外部サイト)

しまね子育て応援パスポート「こっころ」(外部サイト)

しまね子育て応援パスポート「こっころ」協賛店検索システム(外部サイト)

申請手続

市役所本庁保健福祉課、各支所市民生活課、保健センター(松江市保健福祉総合センター1階)、まつえ市民サービスコーナー(松江テルサ別館1階)のいずれかにおいてご申請いただけます。各窓口に交付申請書が備え付けてありますので、必要事項をご記入の上、窓口にご提出ください。

(注意)郵送で申請される場合は、申請用紙とともに返信用封筒(切手82円分を貼付)を同封してください。

なお、妊婦の方は「母子健康手帳」、子どもと同居されていない場合は健康保険証など申請者との続柄や養育関係がわかる資料の提示が必要です。

お知らせ

プレママパスポートの切り替えについて

妊娠により申請をして「プレママパスポート」をお持ちの方は、ご出産後は「こっころパスポート」への切り替えが必要です。

プレママパスポートをご持参のうえ、上記の申請窓口にて申請手続きを行ってください。

平成28年4月からこっころパスポートが全国で利用できます

平成28年4月1日から、こっころパスポートは全国共通展開協賛店(全国の子育て応援パスポートの相互利用ができるお店)でも相互利用ができるようになります。県外でサービスを受けるためには、「全国共通ロゴマークが入ったこっころパスポート」への切り替えが必要となります。

上記の申請窓口にて切り替えができますので、現在お持ちのこっころパスポート(全国共通ロゴマークの入っていないパスポート)をご持参ください。平成28年3月1日以降に新たに交付を受ける方は、全国共通ロゴマークの入ったこっころパスポートを交付しています。

 全国共通ロゴマークの画像

 しまね子育て応援パスポート事業(こっころ)の全国共通展開について(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部保健福祉課

電話:0852-55-5319/ファックス:0852-55-5537

    お問い合わせ
    健康福祉部  保健センター
    電話:0852-60-8154、60-8156/ファックス:0852-60-8160
    お問い合わせ
    健康福祉部  子育て支援センター
    電話:0852-60-8141/ファックス:0852-60-8160
    お問い合わせ
    健康福祉部  保健福祉課
    電話:0852-55-5302(福祉政策係)、電話:0852-55-5326(給付係)/ファックス:0852-55-5537
    松江市役所
    〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
    電話:0852-55-5555(代表)
    開庁時間:8時30分から17時15分
    • 庁舎位置図
    • 電話番号・メールアドレス一覧
    松江市携帯サイトQRコード
    松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。