1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 松江市立女子高等学校  >  
  5. 松江市立女子高等学校教員採用について

平成31年度松江市立女子高等学校教員採用候補者選考試験

1.目的

この試験は、平成31年度に松江市立女子高等学校教員として採用する候補者を選考するために行います。

2.出願資格

次の(1)から(3)の全てに該当する者が出願できます。

(1)地方公務員法第16条及び学校教育法第9条の欠格事由に該当しない者。

(2)昭和34年4月2日以降に生まれた者。

(3)次の普通免許状を所有する者。(島根県教育委員会が交付した特別免許状でも可)

  • 国語受験者:高等学校教諭普通免許状「国語」
  • 英語受験者:高等学校教諭普通免許状「英語」または「外国語(英語)」

※「普通免許状」「特別免許状」とは、教育職員免許法に規定する教員免許状に限ります。

※平成31年3月末までに教員免許状取得見込の者も所有者とみなします。

3.募集区分等

高等学校:国語、英語(合わせて3人程度)

4.出願手続

(1)出願期間:平成30年5月1日(火曜)から5月31日(木曜)まで

○直接提出する場合の受付期間は、月曜から金曜(祝日除く)の9時から17時までとします。

○郵送の場合は簡易書留としてください。簡易書留については、出願期間後に到着したものであっても平成30年5月30日(水曜)までの消印があるものは出願期間内に到着したものとして扱います。

※出願書類が受理されたかどうかの問い合わせはお答えできません。必ず「簡易書留」で郵送し、受験票が送付されるまで受領証を保管してください。「簡易書留」によらない郵便(普通郵便・メール便等)の事故等については、一切考慮しません。

(2)願書等の提出先

〒690‐8540松江市末次町86番地

松江市教育委員会教育総務課教職員係

(3)提出書類

○願書(様式1):1部

○受験票(様式2):1部

○連絡用封筒:2部

  • のり付封筒(両面テープ使用可)の長形3号(23.5cm×12.0cm)を使用すること。
  • 封筒の表に、出願者の郵便番号、住所、氏名(「様」を付ける)を明記し、それぞれに402円分の切手を貼付すること。

(4)留意事項

○出願の際は、以下のア、イいずれかの封筒を使用してください。

ア:角形2号(33.2cm×24.0cm)封筒の表裏に所定の用紙(様式3、様式4)を貼付したもの。

イ:角形2号(33.2cm×24.0cm)封筒の表裏に、前期アと同様の記載をしたもの。

※チェックリスト欄の記載はなくても可。

○車椅子の使用など受験への配慮を希望する場合は、願書該当欄の「有」を○で囲んでください。希望者には、6月15日(金曜)までに教育総務課から連絡します。

○書類不備のものは受理できません。なお、この試験において提出された書類は、一切返却しません。

※提出書類の様式をダウンロードし出願書類として使用する場合は、以下の事柄に注意してください。

  • ダウンロードした書類は、全て変倍等せずに印刷すること。
  • 様式1は、普通紙(A4版)に片面印刷したものを使用すること。
  • 様式2は、はがきサイズではがきと同程度の厚さの紙に直接印刷したものを使用すること(はがきの使用も可)。
  • 様式3は、普通紙(A4版)にカラー印刷したものを印刷すること。

5.選考試験

(1)期日及び会場

○第1次試験

期日:平成30年7月15日(日曜)

会場:市民活動センター(STICビル)研修室(5階)(松江市白潟本町43番地)

○第2次試験

期日:平成30年8月25日(土曜)

※詳細は第1次試験の結果に併せ該当者に通知します。

(2)試験内容等

○第1次試験(7月15日(日曜))

  • 教育公務員として必要な一般教養及び教職教養(合わせて60分)
  • 教科指導を行う上で必要な専門教養(70分)
  • 小論文(60分)

○第2次試験(8月25日(土曜))

  • 模擬授業(構想時間や事後面談を含む。)
  • 面接(英語科受験者は、英会話等も含む。)

(3)試験結果の通知

○第1次試験:平成30年8月7日(火曜)

○第2次試験:平成30年9月26日(水曜)

※いずれの場合も午前9時に松江市教育委員会HPに掲載するほか、途中棄権者を除く全受験者に文書で通知します。

(4)その他

提出書類等 部数
第2次試験受験者には、第2次試験当日に次の書類の提出を求めます。
教員免許状の証明書等

○免許状所有者

  • 所有する全ての免許状(願書に記入したもの)の授与証明書(授与された都道府県教育委員会へ申請すること)
  • 免許状記載の氏名に変更がある場合は、それを証明する書類
  • 免許状取得見込者
  • 平成31年3月卒業・修了予定者は、その大学の発行する免許状取得見込証明書
  • 通信教育受講者等は、免許取得可能であることを証明する書類(履修証明書等)
1部
英語資格等所有者の証明書

○英語資格等所有者

  • 主催団体が発行した公式証明書の写し(コピー可)
各1部
学校図書館司書教諭の講習の修了証書等

○現に学校図書館司書教諭の資格を有する者

  • 文部科学大臣が授与した修了証書の写し(コピー可)

○修了証書取得見込(平成31年4月1日現在で修了証書を有していること)の者

  • 既に取得している単位習得証明書の写し(放送大学については成績証明書の写し。コピー可)及び単位習得予定科目がわかるものを所定の様式(様式5)に記入すること。
1部

 

6.選考に当たって考慮する事項(例)

  • 複数教科や異校種の教員免許を有していること。
  • 実用英語技能検定準1級以上、TOEFLiBT80点以上、TOEIC785点以上のいずれかを取得していること(英語科受験者のみ)。
  • 学校図書館司書教諭講習を修了していること(平成31年4月1日現在。取得見込も含む)。
  • バレーボール、ハンドボール、バスケットボール、硬式テニス、弓道、ダンス等の競技実績(全国大会出場等)あるいはその指導員資格や審判資格を有していること。

7.教員採用候補者名簿登載等

(1)第2次試験合格者を、平成31年度松江市立女子高等学校教員採用候補者名簿(以下、「名簿」という。)に登載します。

(2)名簿登載期間は、登載された日から平成32年4月1日までとします。

(3)選考結果の情報提供については、名簿に登載されなかった者のうち希望する者に対して行います。希望の有無について願書の該当欄の「有」

 を○で囲んでください。試験ごとにその結果を3段階で提供します。

(4)「6.選考に当たって考慮する事項(例)」により考慮した事項に誤りがあった場合は、名簿の登載を取り消すことがあります。

(5)出願資格を失った場合又は提出書類に虚偽の記載があった場合は、名簿の登載を取り消します。

(6)応募者の中に適任者不在と判断した場合は、名簿の登載者数を減じる場合があります。

8.その他

(1)採用後の給与や福利厚生等は、松江市の規定に従って処遇します。

(2)この選考試験に関する問い合わせ先は次のとおりです。

〒690‐8540松江市末次町86番地

松江市教育委員会教育総務課教職員係(電話:0852‐55‐5423)

(3)自然災害等により止むを得ず試験日程を変更する場合は、松江市教育委員会HPでお知らせします。

(4)受験票が平成30年6月29日(金曜)までに届かない場合は、上記問い合わせ先まで連絡してください。

(5)提出書類の記載事項に変更が生じた時は、速やかに文書(様式自由、はがき可)で届け出てください。ただし、応募教科の変更はできません。

9.受験するうえで必要な提出書類等

お問い合わせ
教育委員会  教育総務課
電話:0852-55-5424/ファックス:0852-55-5534/メールアドレス:e-soumu@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。