1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 保育所・幼稚園・認定こども園・幼保園・小規模保育事業  >  
  5. 保育所・幼稚園・認定こども園・幼保園・小規模保育事業・その他の保育施設  >  
  6. 保育所  >  
  7. 教育・保育給付認定

教育・保育給付認定について

  • 認可保育所、幼稚園、認定こども園、幼保園、小規模保育事業の利用を希望する方は、教育・保育給付認定申請をして、保育施設利用のための「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
  • 教育・保育給付認定申請は「入所申込書」と同一様式で申請していただきます。

教育・保育給付認定区分について

教育・保育給付認定区分について

認定区分

1号認定

2号認定

3号認定

対象年齢

3歳以上(3ー5歳児クラス)

3歳以上(3ー5歳児クラス)

3歳未満(0ー2歳児クラス)

要件

保育の必要性がない

保育の必要性がある

保育の必要性がある

申込対象

  • 幼稚園
  • 幼保園・幼稚園部門
  • 認定こども園(幼稚園相当)
  • 保育所
  • 認定こども園(保育所相当)
  • 保育所
  • 幼保園・保育所部門
  • 認定こども園(保育所相当)
  • 小規模保育事業

施設利用が可能な時間

4時間(教育標準時間)

11時間(保育標準時間)

又は

8時間(保育短時間)

11時間(保育標準時間)

又は

8時間(保育短時間)

保育の必要性について

  • 下記の理由のため保護者が家庭で子どもの保育ができず、保育施設での保育を希望する場合、「保育の必要性がある」に該当します。
家庭で保育ができない理由一覧

保育ができない理由

入所可能な期間

1.月48時間以上の就労をしている

 ※自営業、内職、農林漁業を含みます

最長で小学校に入学するまで

2.出産をする

※産後期間終了後は一度退所となります

出産予定日前8週(多胎児は14週)の初日が属する月の初日から、出産日(出産予定日で認定した場合は出産予定日)から起算して8週を経過する翌日が属する月の末日まで

3.療養が必要な病気がある

療養が必要でなくなるまで

4.心身に障がいをもっている

最長で小学校に入学するまで

5.家族の看護・介護をしている

看護・介護の必要がなくなるまで

6.災害復旧に従事している

災害復旧が終了するまで

7.求職活動をしている

入所した日から起算して75日を経過する日が属する月の末日まで

8.大学・専門学校等に在学している

卒業月の月末まで

9.虐待やDVのおそれがある

事由が解消されるまで

10.育児休業取得時の在園中の児童の継続利用する

最大で出産した子が2歳になった日が属する月の末日まで

11.その他、保育することが出来ないと判断できるもの

家庭保育可能となる期間まで

教育・保育給付認定の手続きについて

  • 認可保育所、幼稚園、認定こども園、幼保園、小規模保育事業の利用申込書が教育・保育給付認定の申請書を兼ねています。
お問い合わせ
子育て部  子育て支援課
電話:0852-55-5312(保育幼稚園係)、電話:0852-55-5326(子育て給付係)/ファックス:0852-55-5537
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。