1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 移住としごと  >  
  4. 若者人材確保  >  
  5. 若者人材確保アクションプラン

若者人材確保アクションプランの策定(平成30年1月)

松江市の人口は平成12(2000)年をピークに減少しつあります。推計では現在の人口約20万人が2060年には約13万人まで減少すると見込れており、高齢化率も現在の約28%から約40%になるど、担い手や後継者不足に待ったしの状況となっています。

この人口減少社会にどのように対応し、持続可能な活力あるまちをどのように実現していくのかが大きな課題となっています。

転出者が転入者を上回る社会減の状況が長く続き、平成28年と29年は2年ぶりに社会増に転じたものの、今後も状況を注視していく必要があります。

また、島根県教育委員会の調査によると、平成28年度に高校を卒業した者の内、就職や進学で県外に転出した者の割合が6割にのぼるとされており、若者の県外流出が進んでいます。

そこで、松江を担う人材の育成・確保を進めるため、家庭、学校、地域、企業、行政など個々の役割を示したアクションプラン(行動計画)を策定し、人口減少対策の取り組みを推進します。

若者人材確保アクションプラン(PDF:2503KB)

お問い合わせ窓口

産業経済部定住企業立地推進課

  • 電話:0852‐55‐5215
お問い合わせ
産業経済部  定住企業立地推進課
電話:0852-55-5216(企業立地係)、0852‐55‐5215(定住雇用推進係)/ファックス:0852-55-5920(共通)/メールアドレス:teijukigyou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。