1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 移住としごと  >  
  4. 関係人口創出  >  
  5. テレワーク・デイズMATSUE

テレワーク・デイズMATSUE(松江滞在型テレワークプログラム)

松江市は、当市でのテレワークを通じ、「都市部と地方」「地方と地方」との新たな人の流れを生み出すための松江滞在型テレワークプログラムの開発・受入れを目的とした「ワーキンヘルスケプログラムMATSUEコンソーシアム」を設立しました。

wmc_keyvisual

ワーキンヘルスケプログラムMATSUEコンソーシアムとは

松江滞在型テレワークプログラムの開発・受入れを目的として、松江市内外の企業、島根大学及び島根県と設立したコンソーシアムです。

「ワーキンヘルスケプログラムMATSUEコンソーシアム」ホームページ(外部サイト)

事業の概要

コンソーシアムでは、令和元年度行った実証事業「ワーキンメンタルヘルスケプログラムMATSUE」により、本市の豊かな自然環境の中で普段通りに働くことで、ストレス値やバイタルデータにおいて科学的見地から数値の改善が見られたことを踏まえて、松江ならではの「観光や食」に加え、「ストレスサイエンスやセルフマネジメント」といった付加価値をつけた松江滞在型テレワークプログラムパッケージ商品を、モニタープログラムの受入れを通じて、造成していきます。

【ワーキンメンタルヘルスケプログラムMATSUEについて】

事業の目的

〇松江発のビジネス創出

・企業向けテレワークプログラムのパッケージ化

〇テレワーク者の増加(関係人口の増加)

・テレワーク実施企業の受入拡大

・当市への新たな人の流れをつくる

〇基幹産業の成長(IT産業振興)

・都市部IT人材と当市IT企業との協業による技術力の向上や、新たなビジネス創出による外貨の獲得

事業のイメージ

(事業イメージ)

wmc_consortium

コンソーシアム参画企業・団体

【参画企業・団体】

  • サイバートラスト株式会社
  • 株式会社さんびる
  • 一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会
  • 株式会社ダンクソフト
  • テレキューブ株式会社
  • 株式会社ドコモCS中国島根支店
  • ミツフジ株式会社
  • ワークアット株式会社
  • ワークスモバイルジャパン株式会社
  • 国立大学法人島根大学
  • 松江市

【アドバイザー】

  • 島根県(商工労働部)
  • 株式会社山陰合同銀行

お問い合わせ

下記、専用サイトの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

「ワーキンヘルスケプログラムMATSUEコンソーシアム」ホームページお問い合わせフォーム(外部サイト)

お問い合わせ
産業経済部  定住企業立地推進課
電話:0852-55-5216(企業立地係)、0852‐55‐5215(定住雇用推進係)/ファックス:0852-55-5920(共通)/メールアドレス:teijukigyou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。