1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 高齢者福祉  >  
  5. 高齢者福祉サービス

高齢者福祉サービス

お問い合わせは高齢者福祉係へ

高齢者福祉手帳

松江市にお住まいの65歳以上の人に、施設の入場料の割引などの特典がある「高齢者福祉手帳」をお送りします。

  • 入場料無料の施設

松江城、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居(ヘルン旧居)、武家屋敷、明々庵、豪農屋敷、出雲かんべの里(民話館)

  • 入湯料半額の施設

松江市総合福祉センター

  • バス割引(70歳以上の方が対象)

市営バス、一畑バス、日ノ丸バスの一般路線

通常料金より100円割引

注意)運賃をお支払いになる前に、割引シールの貼ってある高齢者福祉手帳又は高齢者証を運転手に提示してください。
注意)レイクライン、松江境港シャトルバス、隠岐汽船接続バス、空港連絡バス、高速バスは割引の対象外です。

福祉バス

高齢者、身体障がい者、知的障がい者及び社会奉仕団体などが地域福祉事業や各種大会、研修会、社会参加促進事業などに参加されるときに利用できます。詳細は、本庁・各支所へお問い合わせください。

福祉バスの予約、利用について

福祉バス利用申請書

家族介護者交流事業

介護者が一時的に介護から離れ、介護者相互の研修交流会に参加し、心身の元気回復を図ることを目的とします。

開催案内

対象者の要件

介護保険で要介護1以上に認定された高齢者等を現に介護している同居の家族(実際に介護している人のみ参加可)

申込み方法

詳しくは松江市社会福祉協議会介護支援課(0852-28-1234)にお問い合わせください。

在宅福祉サービス

安心ライフ援助事業

居宅生活を維持する上で何らかの支援が必要と認められた人に対して家事援助(介護保険対象外)を行います。

対象者の要件

  • 介護保険の要介護認定で要支援以上と認定されている者又は介護予防・日常生活支援総合事業の事業対象者であること。
  • 65歳以上の者のみの世帯又はそれに準じる世帯に属する者であること。
  • 申請の前年度の市民税が世帯全員非課税であること。

利用金額等

30分あたり50円
年8時間以内

申請書等

  • 利用申込みの場合

安心ライフ援助事業利用申込書(PDF:29KB)

  • 利用中止の場合

資格喪失・辞退届出書(MS-WORD:34KB)

家族介護用品支給事業

在宅高齢者の方を介護している家族に対して、毎月あらかじめ指定された介護用品を自宅まで配達し、家族介護の負担軽減を図ります。

対象者の要件

  • 介護保険の要介護認定で要介護4または要介護5と認定された在宅高齢者を介護している同世帯の家族であること
  • 申請の前年度の市町村民税が世帯全員非課税であること

申請書等

  • 利用申込みの場合

平成29年度家族介護用品支給品目一覧表(PDF:196KB) 

家族介護用品支給事業申請書(PDF:96KB)記入例(PDF:159KB)

  • 利用品目を変更する場合

家族介護用品支給品目変更届出書(PDF:96KB)記入例(PDF:138KB)

  • 利用廃止の場合

資格喪失・辞退届出書(PDF:71KB)

移送サービス事業

福祉車両により、医療施設等への通院時等に送迎を行なうサービスです。

利用者の要件

  • 旧松江市、島根町、玉湯町、宍道町に住所を有すること。
  • 介護保険の要介護認定において要介護1以上と認定された65歳以上の在宅高齢者であること又は身体障害者手帳の障がいの等級が1級若しくは2級の障がい者であること。ただし、別表1に定める施設等に入所若しくは入居している者及び他市の介護保険制度適用者を除く。
  • 車椅子、歩行補助用具等を利用し、外出時に付き添いが必要な者であること。
  • 障がい者タクシー利用助成券の利用をしていないこと。

(別表1)

利用者区分 施設等種別
高齢者 介護老人福祉施設
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
地域密着型介護老人福祉施設
地域密着型特定施設
認知症高齢者グループホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム(ケアハウス)
有料老人ホーム
サービス付き高齢者住宅
(入居契約に医療機関との連携が含まれている場合に限る。)
障がい者 障害者支援施設

利用料等

年会費2,000円

利用料1回あたり500円

1か月に2回までご利用できます。

利用申込み

  • 介護保険要介護認定を受けている方

ケアマネージャーを通して、申請書を提出してください。

  • 障がい者の方

介護保険課高齢者福祉係にお問い合わせください。

 

利用要件を満たさなくなったとき

 利用要件を満たさなくなったときは、本サービスの利用はできません。

 ・介護認定の更新により、自立または要支援1,2に認定されたとき

 ・上記別表1の施設に入所または入居したとき

 *資格喪失・辞退届の提出をお願いいたします。

 

申請書等

  • 利用申込み

移送サービス利用申込書(PDF:95KB)

  • 資格喪失・利用中止

資格喪失・辞退届出書(PDF:20KB)

移送タクシー事業

利用者にタクシー利用券を支給し、タクシー料金の一部を助成する制度です。

利用者の要件

  • 鹿島町、美保関町、八束町、八雲町、東出雲町に住所を有すること。ただし、別表1に定める施設等に入所若しくは入居している者及び他自治体の介護保険制度適用者を除く。
  • 介護保険の要介護認定において要介護1以上と認定されていること。
  • 車椅子、歩行補助用具等を利用し、外出時に付き添いが必要であること。
  • 65歳以上の者のみの世帯又はそれに準ずる世帯に属する者であること。
  • 申請の前年度の市町村民税が世帯全員非課税であること。
  • タクシーで通院等を行う必要があり、おおむね1月に1回以上タクシーで通院等を行っていること又は行う予定であること。

(別表1)

利用者区分 施設等種別
高齢者 介護老人福祉施設
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
地域密着型介護老人福祉施設
地域密着型特定施設
認知症高齢者グループホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム(ケアハウス)
有料老人ホーム
サービス付き高齢者住宅
(入居契約に医療機関との連携が含まれている場合に限る。)
障がい者 障害者支援施設

利用料等

【助成額】

  • 500円のタクシー利用券を月4枚支給。
  • 1回の乗車で2枚まで使用可。

利用申込み

ケアマネージャーを通して、申請書を提出してください。

利用要件を満たさなくなったとき

 利用要件を満たさなくなったときは、本サービスの利用はできません。

 ・介護認定の更新により、自立または要支援1,2に認定されたとき

 ・上記別表1の施設に入所または入居したとき

 *資格喪失・辞退届の提出をお願いいたします。

申請書等

利用申込みの場合

利用中止の場合

「食」の自立支援事業

栄養のバランスの取れた食事を提供し、当該利用者の安否を確認することにより、高齢者の自立と生活の質の確保を図ります。

対象者の要件

第1号被保険者(65歳以上の者)及び要介護認定(介護保険法第27条)もしくは要支援認定(介護保険法32条)を受けている2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方で次の要件を全て満たす者

  • 65歳以上の者若しくは要支援以上の認定を受けている第2号被保険者のみの世帯又はそれに準ずる世帯に属する者であること。
  • 食事の調理が困難であること。
  • 栄養のバランスのとれた食事を確保することが難しいこと。
  • 安否確認の必要な者であること。
  • 市長が配食サービスの必要性があると認める者であること。

利用料金等

1食あたり410円(副食のみの場合は360円)

利用申込み

  • 介護保険要介護認定を受けている方

ケアマネージャーを通して、申請書を提出してください。

  • 要介護認定を受けていない方

お住まいの地域の地域包括支援センターにご相談ください。

申請書等

利用申込みの場合

利用の一時中止、または、再開の場合

利用の廃止、または、利用内容変更の場合

緊急通報装置設置費助成事業

ひとり暮らし高齢者等が民間の緊急通報装置を設置する場合の設置費を助成することによって、急病や災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応を図るものです。なお、本事業は「松江市緊急通報装置設置費助成事業要綱(平成21年松江市告示第307号)(PDF:101KB)」に基づいて、実施します。

対象者の要件

次の要件をいずれも満たしている人です。

  • 松江市内に住所を有する方
  • 65歳以上でひとり暮らしの方、または、高齢者のみの世帯の方
  • 松江市高齢者緊急通報体制整備事業を利用していない方

助成額

緊急通報装置の設置費用で2万円を上限とします。(千円未満切捨て)

申請手続・実績報告書の提出・助成金交付

(申請受付開始日:平成29年4月3日(月曜))

予算に達した時点で、受付を終了します。必ず設置される前に申請してください。(設置後の申請は無効です)

申請後の費用の増額はできません。

(実績報告・請求受付締切日:平成30年3月30日(金曜)必着)

  • 実績報告書類等を審査のうえ、助成金を交付します。

救急医療情報活用事業

かかりつけ医療機関や緊急連絡先などの救急医療情報を入れたケースを冷蔵庫の前面(前面が難しい場合は側面可)に貼りつけ、緊急時に消防署との協力でその情報を救急医療に生かすものです。

対象者

  • ひとり暮らしの65歳以上の方
  • 65歳以上の者のみの世帯に属する方
  • 日中または夜間独居の方
  • 同居者に疾患があり、通報が難しい方

申込み手続き

次の窓口に、救急医療情報セット配布申込書(PDF:163KB)を提出してください。その場で、救急医療情報セットをお渡しします。

  • 松江市役所介護保険課(市役所本館1階。16番窓口)
  • 各支所の市民生活課

配布物

救急医療情報セット

使用方法

  • 救急医療情報シートに記入をお願いします。
  • 専用ケースに救急医療情報シートをいれて、冷蔵庫の前面(前面が難しい場合は側面可)に貼り付けてください。
  • 救急医療情報シートに記載の内容に変更があった場合は、その都度、更新をお願いします。

訪問理美容サービス事業(チョキチョキ訪問事業)

理美所等に出向くことが困難な在宅高齢者に対し、理容師・美容師が高齢者の自宅に出向いて、整髪のサービスを提供するとともに、高齢者の生活状態のチェックや相談等を行い、必要な高齢者支援につなげます

パンフレット(A4サイズ・両面印刷・三つ折り)(PDF:667KB)

対象者の要件

次の要件をいずれも満たしている人です

  • 介護保険の要介護認定で要介護1以上と認定された方、又は身体障害者手帳所持者で肢体に係る障がい等級が1級又は2級の方
  • 65歳以上のみの世帯に属する方、又は同居者から介護支援等が受けられないと認められる方
  • 移動手段を持たないなど、理美所等に出向くことが困難な方

利用回数・利用料金等

利用回数は、最大で年6回です

利用料金は、上限2,000円として、ご利用の都度、事業者が定める利用料金を直接事業者に支払います

申請書等

  • 利用申請をしたい

チョキチョキ訪問事業利用申請書(MS-WORD:46KB)

  • 利用の辞退、変更をしたい

チョキチョキ訪問事業利用辞退・変更届出書(MS-WORD:36KB)

お問い合わせ
健康子育て部  健康長寿課
電話:0852-55-5303(健康長寿係)、電話:0852‐55‐5568(地域包括ケア推進係)/ファックス:0852-55-5205
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。