1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 健康診査(健診)、がん検診  >  
  5. がん検診

がん検診

日本の成人のうち2人に1人は生涯のうちにがんにかかり、3人に1人はがんで亡くなっています。

しかし、がん検診で早い段階のがんを発見すれば、適切な治療を受けることができます。

あなたと周りの大切な人を守るために、がん検診を受けましょう。

郵送による大腸がん検診

受付期間:1月9日(火)から2月16日(金)

大腸がんにかかる人は、この30年で約6倍に増えています。進行するまでほとんど自覚症状はありませんが、

早期発見・早期治療で90%以上が完治するといわれています。

今回の検診では、検査容器を郵送で提出することができますので、今年度まだ検診を受けていない人は、ぜひ受診しましょう。

※詳しくはこちら(市報松江1月号)をご覧ください。(PDFファイル、2.06MB)

 

松江市のがん検診の種類

松江市では、住民を対象に各種がん検診を実施しています。

人間ドックや職場、施設等でがん検診を受診する機会のある人は、松江市の実施するがん検診を重ねて受診する必要はありません。

松江市のがん検診

がん検診の種類 対象年齢 概要
胃がん(バリウム) 40歳以上 バリウム(造影剤)による胃レントゲン検査
胃がん(胃内視鏡検査) 50から74歳 胃内視鏡(胃カメラ)による検査
大腸がん 40歳以上 便潜血検査2日法
肺がん 40歳以上

胸部レントゲン検査(必要に応じて喀痰検査を実施)

子宮頸がん 20歳以上 子宮頸部の細胞検査
子宮がん(HPV検査) 25歳以上 HPV(ヒトパピローマウイルス)検査
乳がん 40歳以上 マンモグラフィ検査
前立腺がん 50歳以上 血液検査(PSA検査)

がん検診・歯周病検診等受診券

松江市のがん検診を受診するためには、松江市がん検診・歯周病検診等受診券が必要です。

その他必要なもの

  • 健康保険証(生活保護受給中の人は生活保護受給証明書)
  • 他に、健康手帳など以前の受診内容のわかるもの

無料の証明に必要なもの

がん検診の受診場所、方法、料金、内容について

 

結核・肺がん検診の個別検診実施について

松江市の結核・肺がん検診が医療機関で受診できるようになりました。

実施期間は平成29年11月1日~平成30年3月31日までです。

実施医療機関や料金などについては、チラシ(PDFファイル、378KB)をご覧ください。

「HPVワクチンに関する疫学調査」ご協力のお願い

平成22年から公費助成となったHPVワクチンの効果の検証研究を行います。

対象は平成25年度から平成29年度の4年間に20歳から24歳の方で子宮頚がん検診の結果と

HPVワクチンの接種状況を調査します。

本調査についての詳細は、「HPVワクチンに関する疫学調査」ご協力のお願いをご覧ください。

がん検診に関するお問い合わせ先・窓口

がん検診に関するお問い合わせは、窓口一覧のページをご覧ください。

その他がんについての相談窓口

がんに関する相談、サロンについてのページをご覧ください

お問い合わせ
健康子育て部  健康推進課
電話:0852-60-8174(保健企画係)、電話:0852-60-8154(地域保健グループ(橋北))、電話:0852-60-8156(地域保健グループ(橋南))/ファックス:0852-60-8160
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。