1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 健康づくり  >  
  5. 感染症予防  >  
  6. 新型コロナウイルス感染症  >  
  7. ワクチン接種

コロナワクチン接種

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウィルス感染症の発症を予防し、死亡者や重傷者の発生をできる限り減らすことを目的として、国の主導のもと、全国的に接種を実施しています。

詳細については、新型コロナワクチンについて(外部サイト:首相官邸)(外部サイト:厚生労働省)をご覧ください。

予約受付時期、接種場所、予約方法などの最新情報については、このホームページや広報番組、自治会回覧などを通じてお知らせいたします。

 

お知らせ

コロナワクチン接種のキャンセル待ち登録について(9月17日掲載)

松江市では、集団接種会場でのキャンセルなどによる余剰ワクチンの有効活用のための対応指針を策定し、医療従事者や施設従事者、保育施設職員への接種を実施しています。

その後、「医療従事者など余剰ワクチン接種の対象者への接種が進んできたこと」や「各接種会場でのキャンセル者数が以前より増えていること」から、松江市民で予約できていない(していない)人を対象に「コロナワクチン接種のキャンセル待ち登録」を実施することとしました。

対象者や手続きなど詳細については、必ずこちらをご確認ください。

集団接種会場の予約枠追加について(9月16日更新)

集団接種会場の予約枠追加を9月16日(木)8時30分に行いました。

追加した予約枠の詳細は次のとおりです。

1.くにびきメッセ

  • 接種日:10月20日(水)から10月22日(金)
  • 予約枠数:693人分

2.市立病院

  • 接種日:11月1日(月)から11月8日(月)までの平日
  • 予約枠数:1,368人分

今後の予約枠追加については調整中です。日程や詳細が決まり次第ホームページなどでお知らせします。

有効切れワクチンの接種事案の発生について(9月21日掲載)

新型コロナワクチン接種において有効期限切れのワクチンを接種する事案が発生しました。

詳細についてはこちらをご確認ください。

今後、このような事案が発生しないよう、関係機関とともに再発防止に努めてまいります。

モデルナ社製ワクチンの異物混入報道について(9月2日更新)

8月31日、神奈川県でモデルナ社製コロナワクチンに異物が確認されたとの報道発表がありました。松江市でのモデルナ社製コロナワクチンの使用状況を確認したところ、当該ロット番号のワクチンを使用していたことを確認しました。

松江市が使用を確認したロット番号のコロナワクチンについては、「接種会場で複数の目視による異物チェックを徹底し、異物混入がないことを確認していること」や「9月1日(水)に厚生労働省が、異物混入報道のあったロット番号と同一ロットの他のバイアルについては有効性や安全性に問題がなく、接種を差し控える必要はないとの見解を示していること」から、安全性に問題がないものと考えています。

松江市で使用したモデルナ社製コロナワクチンは次のとおりです。

  • ワクチン名:COVID-19ワクチンモデルナ筋注(武田/モデルナ社)
  • 対象ロット番号:3005286
  • 対象ロット番号接種者数:630人(8月28日(土)実施分)

なお、現在のところ松江市において健康被害などの報告はありません。

また、9月1日に厚生労働省から混入物がステンレスであったとの報道発表のあったロット番号のモデルナ社製コロナワクチン(8月26日から使用を見合せているもの、ロット番号 3004667,3004734,3004956 )については、松江市の接種会場での 使用はありません。

妊婦への新型コロナウイルスワクチン接種について(8月31日更新)

新型コロナウイルス感染症が若い世代にも急激に感染拡大していることで、妊婦への感染リスクが高まっています。

9月1日8時30分から、松江市にお住まいでワクチン接種の予約が取れない妊婦およびその配偶者などが接種を希望する場合、なるべく早期にワクチン接種ができるよう松江市で接種日程や会場の調整を行います。受け入れを行う接種会場は松江市立病院で、使用するワクチンはファイザー社製です。

対象者や手続きなど詳細については、必ずこちらをご確認ください。

※受付開始当初は優先接種希望が集中しますので、市からの連絡に数日の時間をいただくことがあります。

※出産のための里帰りなど、松江市に住民票がない人が接種を希望する場合には、「住所地外接種届」を松江市に提出する必要があります。詳細は、このページの「松江市に住民票が無い方で松江市内での接種を希望される人について」をご確認ください。

松江市の接種状況

12歳から64歳の人のワクチン接種を開始したことから、松江市の全人口(12歳未満を含む)での接種率に改めました。

回数 接種人数(人) 接種率(%)
接種実績(令和3年9月28日8時30分更新)
1回目接種済 127,572 63.8
2回目接種済 110,053 55.0

12歳から39歳の人の予約受付を開始しました(8月10日更新)

8月10日以降、 12歳以上でコロナワクチンの接種を希望する人は予約のうえ接種を受けることができます。

なお、12歳から15歳までの児童・生徒が接種を受ける場合には、原則、保護者の同伴が必要です。

また、小学生と中学生については、保護者同伴のもと個別接種での接種を基本としています。

学校からの案内をよく確認してから予約を行ってください。

令和4年2月28日までにワクチン接種を希望するすべての人がワクチン接種を受けられる体制を準備していますのでご安心ください。

コロナワクチン接種の予約について

集団接種の予約方法などについてご案内します。

個別接種を希望する場合は、各病院・診療所に問い合わせください。

接種会場一覧(PDF:683KB)※記載事項をよくご確認のうえ問い合わせください。

集団接種WEB予約(外部サイト)

予約サイト(外部サイト)

「海外渡航者用ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」の申請について

海外渡航予定者で、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(以下、「接種証明書」という。)が必要な人に接種証明書を交付します。

接種証明書の申請を、令和3年7月26日(月)から受け付けています。

これから海外渡航を予定しており、接種証明書を必要とされている人の交付申請を受け付けます。交付申請書を持参された場合であっても、接種証明書は原則後日郵送とさせていただきます。

なお、あくまで海外渡航用の接種証明書であり、海外への渡航の予定が無い人に対しては交付できません。それ以外の人が接種の記録を必要とされる場合は、接種時に発行される「予防接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

交付申請書はこちらから印刷してください(日本語、English)。

 

やさしい日本語の説明はここを見てください。

英語の案内はこちら(English)

中国語の案内はこちら(中文:Chinese)

 

中国語の申請書(中文:Chinese)

 

ワクチン接種案内動画(手話付き)を公開しました

松江市公式Youtubeにワクチン接種説明案内動画(手話付き)を公開しました。

予約を行う際や接種を受ける際の参考にしてください。

「接種の流れと予約方法」(手話付き)(外部サイト)

集団接種運営協力関係機関について

松江市の集団接種会場は、多くの関係機関のみなさまのご協力により運営されています。

協力関係機関についてはこちらをご覧ください

新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

(補足)この計画は、令和3年4月9日時点のものであり、今後の国のワクチン供給スケジュールや事業の調整状況などにより、内容を変更する場合があります。

接種回数・費用

2回(ファイザー社製の場合)

(補足)1回目と2回目は、標準的に20日の間隔をあけて接種を受けてください。

接種費用は無料です。

接種を受ける際の同意の取得

ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

ワクチン接種に関する人権への配慮について

職場や周りの方などに接種を強要したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

なお、職場でのトラブルについては厚生労働省が、人権相談については法務省が相談窓口を設けています。

副反応について

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。これらの症状が出た場合の対応方法については、厚生労働省が資料を作成しています。

新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法(PDF:208KB)

12歳以上のお子様と保護者の方へ(PDF:1,378KB)

また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。接種後に気になる症状を認めた場合は、まずは、しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター(0852-33-7638)へ相談し、必要な場合はかかりつけ医など身近な医療機関を受診してください。

さらに、新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じ、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認めた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費などの給付)が受けられます。

新型コロナウィルスワクチン接種に係る健康被害救済制度についてはこちらをご覧ください。

松江市に住民票が無い方で松江市内での接種を希望される人について

コロナワクチン接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行うこととされていますが、やむを得ない事情で住民票所在地では接種を受けることができない場合は、接種を行う医療機関などの所在地の市町村に「住所地外接種届」を事前に提出することで接種を受けることができます。

松江市では、65歳以上の人の住所地外接種届の受付を6月1日(火)から開始しています。なお、64歳以下の人の受付は8月10日(火)から開始しています。

詳しくはこちらをご確認ください(PDF:172KB)

(様式)住所地外接種届(PDF:267KB)

コロナワクチン接種券の再発行

コロナワクチン接種券の再発行は、原則、住民票所在地の市町村に対して申請することとされています。

接種券の再発行申請が必要な場合は、以下のとおりです。

・接種券を紛失、破損などした場合・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合・接種券が届かない場合

・住民票および戸籍に記載がない場合・予診のみ券を2回使った場合・その他接種券の発行が必要であると市町村長が認める場合

詳しくはこちらをご覧ください(PDF:166KB)

[様式]接種券再発行申請書(PDF:94KB)

松江市へ転入された人の接種券について

令和3年4月24日以降に松江市に転入された65歳以上の人、令和3年7月10日以降に松江市に転入された64歳以下の人で、新型コロナウイルスワクチン接種を希望される人は、松江市の接種券発行手続きが必要となります。

下記のファイルをご参照いただき、申請を行ってください。

転入された人の接種券発行手続き方法(PDF:920KB)

(様式)新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF:300KB)

(様式)新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(WORD:19KB)

住民登録がない人・一時帰国者・短期滞在外国人の接種券の発行について

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるには接種券が必要です。

下記に該当する人は、申請によって接種券を発行します。

1日本国内に住民登録がなされていないが、松江市内に居所がある人

2日本国籍を有しており、海外から日本国内に一時帰国している人で松江市内に居所がある人(滞在期間中2回の接種が可能な人)

3短期滞在で入国したものの、やむを得ず在留期間を更新し3か月以上在留している外国人で、松江市内に居所がある人(滞在期間中2回の接種が可能な人)

詳しくは、こちらをご覧ください。

接種券発行申請書はこちらから印刷してください。

英語での案内はこちら(English)

外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ベトナム語(べとなむご)、やさしい日本語でもワクチンについて、おしらせしています。

ここをみてください。

 

障がいをお持ちの人へ

●集団接種会場への予約について

 耳が不自由な人など電話での予約が難しい人は、FAX0852ー67ー7545をご利用ください。

 FAXに記入が必要なこと:接種券番号、生年月日、お名前(カナ)、予約希望会場名

●重度の障がい者の方を対象とした「福祉タクシー券」がワクチン接種会場への往復にご利用いただけます。

 詳しくは、障がい者福祉課(TEL0852ー55ー5304)に問い合わせください。

●集団接種会場(くにびきメッセ)での手話対応について

 8月1日よりメッセ会場でタブレット画面を介した手話通訳を導入します。

 会場スタッフに手話通訳が必要なことを紙などでお知らせください。

各種様式

〇予診票(PDF:1.42MB)

(補足)破損したり、紛失した場合に印刷し、記入の上、当日接種会場へお持ちください

島根県内の接種状況は、島根県ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

当日キャンセルへの対応指針について

「松江市新型コロナワクチン接種にかかる余剰分ワクチンの取り扱い指針」を9月1日に改訂しました。

当日の予約キャンセルなどによりワクチンの余剰が生じた場合は、この指針に基づいてワクチンの廃棄防止に努めます。

松江市新型コロナワクチン接種にかかる余剰分ワクチンの取り扱い指針(PDF:34KB)

医療従事者等向け「新型コロナワクチン接種済証明書」の発行について

 医療従事者などの人は「新型コロナワクチン接種記録書」にて、ご自身が接種済みであることを示すことができますが、松江市が発行する「新型コロナウイルスワクチン接種済証明書」を希望する人に対しては、接種済証明願を提出いただくことにより証明書を発行いたします。なお、本証明書は、海外渡航用の証明にはご利用いただけません。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

関連情報

ワクチン接種に関する各種問い合わせ先

■厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 新型コロナワクチン施策の在り方などに関する問い合わせ

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

■しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター

  • ワクチン接種後の副反応など、医学的知見が必要となる専門的な問い合わせ

電話番号:0852-33-7638

受付時間:午前8時30分から午後9時(土日・祝日も実施)

■松江市コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)

  • 松江市で実施するワクチン接種についての問い合わせ
  • 集団接種の予約・キャンセル・予約変更など
  • 接種券の再発行などの各種申請についての問い合わせ

電話番号:0570-085277(ナビダイヤル:通話料有料)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(12月までは土日祝日も受付)

お問い合わせ
松江市  新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
電話:0852-67-7548/ファックス:0852-67-7545
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。