1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 健康づくり  >  
  5. 感染症予防  >  
  6. 新型コロナウイルス感染症  >  
  7. 市長メッセージ  >  
  8. 市長メッセージ(3年1月8日)

市長メッセージ(3年1月8日)

第14回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、市長から市民の皆さまへメッセージを送りました。

市民の皆さまへ

国内においては、過去最多の感染者数が更新されています。
感染が大都市圏だけでなく地方都市でも広がりやすい状況になっており、クラスターも多様化するなど、これまでとは様相が異なってきました。
今回の緊急事態宣言は感染拡大の続く東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県を対象とされました。
この感染拡大は、「三つの密」「大声」「感染リスクが高まる5つの場面」を避けることが十分に行われていなかったことが原因と指摘されています。そして、感染した人が感染に気が付かないで、いろいろな場所に移動して活動したことにより、さらに感染が拡大することにつながっています。
一方で、「私たちの島根県、松江市は対象地域でないから安心だ」ということではなく、誰でも感染する可能性があるということを心に刻んで、引き続き日常生活の中で「感染の予防や感染拡大の防止対策に取り組む『新しい生活様式』」を採り入れて日々を過ごしていかなければいけないと思います。

そこで市民の皆さんには、島根県の本部会議で示された内容について確認をお願いします。
それは、年末年始に県外から帰省した方がおられるご家庭は、帰省者が戻られた後の2週間はノンアルコールの場合を含めてご家族以外との会食を控えること。年末年始に県外に帰省した方も、県内に戻られた後の2週間はノンアルコールの場合を含めてご家族以外との会食を控えること、1都3県への不要不急な往来は控えることなどです。

「新型コロナウイルス感染症」は誰でも感染する可能性のある病気です。感染への不安から偏見や差別、誹謗中傷などにより、患者さんやその関係者の方を傷つけたりすることなく、励まし、応援する「思いやりの心」を持っていただきますよう重ねてお願いします。
最後に、感染拡大を防ぐためには私たち一人一人が毎日の暮らしの中で「この行動で相手に感染させるかもしれない」「この行動で感染するかもしれない」と考えて、自分のとる行動を慎重に判断することが重要です。その判断が、ご自身ばかりでなく大切な家族や友人、知人を感染リスクから守ること、そして命を守ることになると考えていただきたいと思います。
どうか、このことをご理解いただき、感染症が収束するまでにはしばらく時間がかかると思いますが、粘り強く、そして皆で励まし合い、この取り組みを継続していきましょう。

お問い合わせ
松江市役所
〒690-8540  島根県松江市末次町86
電話:0852-55-5555/ファックス:0852-55-5530
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。