1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 保健所  >  
  5. 共同設置松江保健所  >  
  6. 共同設置松江保健所スタート

共同設置松江保健所スタート

松江市と島根県は共同で保健所を設置します

平成29年11月27日に、平成30年4月1日から松江市を中核市とするとの政令が公布されました。

中核市に移行すると、現在、島根県が担っている事務のうち、福祉、保健衛生、環境[注釈1参照]など約2,000の事務権限の移譲を受けます。

[注釈1]環境行政については、こちらへ(廃棄物関係ページ)

移譲される主な事務

  • 福祉行政
    • 身体障がい者手帳の交付
    • 母子・父子・寡婦福祉資金の貸付
  • 保健衛生行政
    • 医療機関の立入検査、診療所・助産所の開設届
    • 飲食店の営業許可、旅館業・公衆浴場の営業許可
    • 特定不妊治療費助成
  • 環境行政[注釈1参照]
    • 産業廃棄物対策
    • 大気汚染防止対策
  • まちづくりに関する事務
    • 屋外広告業の登録
    • サービス付き高齢者向け住宅事業の登録

また、中核市に移行すると、保健所を松江市で設置することになりますが、松江市と島根県では、保健所を共同で設置することとしました。

現在の松江保健所と同じ場所で、環境行政を除き同じ業務をそのまま引き継いで行いますが、松江市が行うようになることで申請書の宛名が変わるなど、一部変更になるものもあります。

環境行政については、こちらへ(廃棄物関係ページ)

松江保健所で取り扱う業務はどのように変わるの?

共同設置松江保健所の概要(平成30年4月1日より)

  • 名称:松江市・島根県共同設置松江保健所(通称:松江保健所)
  • 場所:松江市東津田町1741-3(いきいきプラザ島根3階)
  • 管轄区域:松江市、安来市

松江市の中核市への移行で多くの事務が島根県から松江市の権限に変わりますが、環境行政を除きほとんどの業務は、松江保健所で今までどおり行います。

ただし、手続きの様式が変更になるなど注意が必要なものがあります。

1.申請書の宛名が変わります(提出書類の様式変更)

保健所
担当窓口

業務の内容

事務の権限
表1
総務課
  • 医療従事者(医師、歯科医師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床検査技師、診療放射線技師)の免許事務全般(松江市内にお住まいの方)
  • 医療従事者(保健師、助産師、看護師、准看護師)の免許新規申請事務(松江市内にお住まいの方)
  • 医療従事者(保健師、助産師、看護師、准看護師)の免許書換え・再交付事務(松江市内にお勤めの方)
  • 栄養士、管理栄養士の免許書換え・再交付事務(松江市内にお住まいの方)
引き続き島根県の権限の事務
心の健康
支援課
  • 精神保健福祉に関する相談
  • 精神保健福祉法に基づく通報に関する調査、診察
松江市分について、新たに松江市の権限となる事務
健康増進課
  • 特定給食施設等の届出
  • 特定給食施設等の栄養管理に関する指導助言
  • 食品の誇大表示の禁止に関する相談
松江市分について、新たに松江市の権限となる事務
健康増進課
  • 調理師の免許書換え・再交付事務(松江市内にお住まいの方)
  • 特定不妊治療費助成の申請(安来市内にお住まいの方)
  • 小児慢性特定疾病医療費助成の申請(安来市内にお住まいの方)
引き続き島根県の権限の事務
医事・難病
支援課
  • 診療所・助産所の開設及び使用許可申請、各種届出及び報告
  • 病院・診療所・助産所の監視指導
  • 医療安全相談
  • 衛生検査所の登録、変更届出、監視指導
  • 死体解剖に関する許可及び届出
  • 施術所及び歯科技工所の開設の届出、監視指導
  • 医療施設静態・動態調査、病院報告等の衛生統計
  • 結核の予防及びまん延防止対策、公費負担手続き
  • 結核指定医療機関の指定
  • 結核定期健康診断の報告
  • エイズ相談、検査
  • 肝炎相談、検査
  • 難病患者の療養に関する相談
  • 小児慢性特定疾病指定医・指定医療機関の指定等に関する申請、各種届出
松江市分について、新たに松江市の権限となる事務
医事・難病
支援課
  • 病院の開設及び使用許可申請、各種届出及び報告
  • 医療法人の認可等に関する申請、各種届出
  • 肝炎等精密検査費用及び肝炎治療費助成の申請
  • 難病に係る特定医療費の支給認定申請
引き続き島根県の権限の事務
衛生指導課
  • 薬局の開設許可、届出、監視指導
  • 高度管理医療機器販売業(貸与業)、管理医療機器販売業(貸与業)の許可、届出、監視指導
  • 店舗販売業、医薬品(薬局製造販売医薬品に限る)製造業・製造販売業の許可、届出、監視指導
  • 毒物劇物販売業の登録、届出、監視指導
  • 毒物劇物業務上取扱者届出、監視指導
  • 感染症発生の届出、報告及びまん延防止対策
  • 感染症患者に対する就業制限及び入院勧告
  • 理容所・美容所・クリーニング所の開設届出、監視指導、相談
  • 興行場、旅館業、公衆浴場業の営業許可、監視指導、相談
  • 特定建築物の届出及び立入検査
  • 遊泳用プールの監視指導
  • 食品営業の許可、届出、報告、監視指導
  • 食品の収去検査
  • 食中毒の発生届及び調査
  • 食品表示に係る相談
  • 集団給食施設の届出
  • 化製場等の設置許可及び監視指導
  • と畜場の設置許可及び監視指導
  • 食鳥処理の事業の許可及び監視指導
松江市分について、新たに松江市の権限となる事務
衛生指導課
  • 医薬品(薬局製造販売医薬品を除く)、医薬部外品、化粧品、医療機器、再生医療等製品及び体外診断用医薬品の製造販売業並びに製造業の許可及び登録、届出、監視指導
  • 再生医療等製品販売業、卸売販売業、配置販売業の許可及び届出、監視指導
  • 医療機器の修理業の監視指導
  • 毒物劇物の製造業及び輸入業の登録、届出、監視指導
  • 特定毒物研究者の許可及び届出
  • 麻薬取扱者免許事務
  • 大麻取扱者免許事務
  • クリーニング師免許事務
  • 覚せい剤原料取扱者等指定及び届出
  • 建築物における事業の登録
  • 薬剤師、製菓衛生士の免許書換え・再交付事務(松江市内にお住まいの方)
引き続き島根県の権限の事務
動物愛護
推進課
  • 動物取扱業の登録、監視指導
  • 特定動物の飼養・保管の許可
  • 飼い犬等の引取り(有料)
  • 放浪犬の捕獲、抑留、返還(有料)、咬傷事故の届出
  • 飼い主が不明の犬、負傷した犬・猫等の収容
  • 動物愛護、狂犬病予防の啓発
松江市分について、新たに松江市の権限となる事務
環境保全課

環境行政のうち、島根県全域にまたがるものと安来市分を取り扱います。

詳しくは、廃棄物関係ページをご覧ください。

(注意)上記の課の名称は、平成30年2月現在の島根県松江保健所のものです。


上の表(表1)の「松江市分について、新たに松江市の権限となる事務」のうち、松江市に係る申請等の宛名が下記のとおり変わります。

変更前(平成30年3月31日以前) 変更後(平成30年4月1日以降)
宛名の変更(松江市)
島根県知事 松江市長
島根県松江保健所長

松江市・島根県共同設置松江保健所長

(注意)申請書様式上の宛名です。提出先は変わりません。


上の表(表1)の「松江市分について、新たに松江市の権限となる事務」のうち、安来市に係る申請及び「引き続き島根県の権限の事務」の業務等の宛名は、下記のとおりです。

変更前(平成30年3月31日以前) 変更後(平成30年4月1日以降)
宛名の変更(島根県)
島根県知事 島根県知事(変更なし)
島根県松江保健所長

松江市・島根県共同設置松江保健所長

2.手数料の支払い方法が現金に変わります

保健所でこれまでどおり行う業務のうち、手数料が必要な業務及び手数料の額はこれまでと変わりません。しかし、これまでの松江保健所での手数料の支払い方法は、島根県収入証紙による納付でしたが、平成30年4月1日以降は、下記を除き現金による納付に変わります。


  • 引き続き島根県収入証紙での納付となる手数料
    • 病院開設許可手数料
    • 准看護師免許交付等手数料
    • 栄養士、調理師免許再交付等手数料
    • 受胎調節実施指導員指定、標識交付等手数料
    • 衛生検査所の登録等手数料(安来市のみ)
    • 配置販売業許可手数料
    • 医薬品販売業許可証書換等交付手数料
    • 毒物劇物製造業の登録等手数料
    • 大麻取扱者免許申請手数料
    • 覚せい剤原料取扱者指定等手数料
    • と畜場設置許可手数料(安来市のみ)
    • 温泉の掘削、動力装置許可手数料

環境行政については、こちらへ(廃棄物関係ページ)

(注意)医療従事者(医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床検査技師、診療放射線技師)と管理栄養士については、国家資格のため、国へ納付する収入印紙が必要となります(今までどおり)。

3.窓口・担当課が変わるものがあります

これまでの松江保健所で行っていた手続のうち、下記については、松江市に関するものに限り、窓口・担当課が変わる予定です。(安来市に関するものは、これまでどおり松江保健所で行います。)

手続の内容 変更前(平成30年3月31日以前) 変更後(平成30年4月1日以降(予定))
窓口が変わる事務
  • 特定不妊治療費、男性不妊検査費助成の申請
  • 小児慢性特定疾病医療費助成の償還払い申請
松江保健所健康増進課

子育て支援課(松江市末次町86番地、市役所内)

環境行政については、こちらへ(廃棄物関係ページ)

4.松江市、島根県の両方に提出が必要なものがあります

下記の手続は、これまでは県内いずれかの保健所で届出をすれば県内全域で営業等が可能でしたが、平成3041日以降は、県内でも松江市内と市外両方で営業する場合は、松江市長と島根県知事の両方へ届出が必要になります(届出窓口は同じです)。

また、これにより手数料を松江市と島根県へそれぞれ納付する必要があるものもあります。

  • 松江市、島根県両方に手続が必要なもの
    • 移動理容所・美容所開設の届出
    • 出張理容・美容開始の届出
    • 無店舗取次店(クリーニング業)の届出

(注意)

  • 毒物劇物販売業の登録申請等、薬局又は医薬品販売業の許可申請等、理容所・美容所の開設届等において、添付書類の省略ができていたものが、省略できなくなる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • このほかに、滞在してあん摩マッサージ指圧、はり、きゅうを行う場合の届出については、松江市内に施術所がある方が松江市外で行う場合は島根県知事宛て、松江市外に施術所がある方が松江市内で行う場合は松江市長宛てにそれぞれ届出が必要となります。

環境行政については、こちらへ(廃棄物関係ページ)

5.現在、島根県から許可などを受けているものは、引き続き有効です

松江市が行うようになる業務について、平成30年3月31日までに島根県から受けた許可などは、松江市の許可を得たものとみなされます。有効期限があるものは、期間が満了する日まで有効です。

お問い合わせ
健康部  保健衛生課
電話:0852-28-8285/ファックス:0852-28-8118/メールアドレス:eisei@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。