1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 保健衛生(感染症、食品、動物、生活衛生)  >  
  5. 食品情報  >  
  6. 有毒植物による食中毒に注意しましょう

有毒植物による食中毒に注意しましょう

例年、特に春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が多く発生しています。

全国的に、スイセン、トリカブト等の有毒植物の誤食による食中毒事例が複数例報告されており、患者の多くを高齢者が占めています。

 

採らない!食べない!売らない!人にあげない!

食用と確実に判断できない植物については、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」ように注意しましょう。

【食中毒予防のポイント】

(1)家庭菜園や畑などで、野菜と観賞植物を一緒に栽培するのはやめましょう。

(2)有毒植物が山菜に混じっていることがあります。食用と確実に判断できない植物を食べるのはやめましょう。

(3)食用の植物だと思っても、植えた覚えのない植物を食べるのはやめましょう。

※野草を食べて体調が悪くなったら、すぐに医師の診察を受けてください。

 

お問い合わせ
健康福祉部  保健衛生課
電話:0852-28-8285/ファックス:0852-28-8118/メールアドレス:eisei@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。