1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 産業振興  >  
  4. 商工振興  >  
  5. カラコロ  >  
  6. カラコロ工房の新たな利活用に向けて事業者の皆さまからの提案を募集します

カラコロ工房の新たな利活用に向けて事業者の皆さまからの提案を募集します

サウンディング型市場調査

(2022年4月6日更新)

※サウンディング型市場調査の実施結果を公表しました

※提案書の募集は終了しました。

 

実施結果(概要)

サウンディング型市場調査を実施しましたので、その概要を公表します。

・実施結果(PDF:725KB)

カラコロ工房とは

カラコロ工房の建物は、建築家長野宇平次氏の設計により、昭和13年に「日本銀行松江支店」として建てられたものに改築・増築を施し、新しく「匠の館」として平成12年に開館し、平成28年には国の登録有形文化財に登録された本市のシンボル的建築物の一つです。

カラコロ工房は中心市街地に位置し、JR松江駅周辺から国宝松江城が所在する殿町周辺を結ぶL字型の導線上にあり、本市の目指す中心市街地の都市像である「歴史・文化水辺を活かす、若者が活躍する松江のまちなか」を形づくる象徴的な施設の一つとして、その役割を果たしています。

松江市におけるサウンディング型市場調査とは

  • サウンディング型市場調査

サウンディング型市場調査(以下「サウンディング」という)とは、市有地などの活用等について、事業検討の段階で、公募による「対話」を通じて事業者や市場の動向を調査します。行政側は事業の実現可能性や、市場として参入しやすい条件、活用に向けたアイデアなどを把握でき、また事業者側は行政の運営方針や考え方を事前に確認できるほか、事業者としての考え方を直接伝えることができるなどの利点があります。

  • 松江市におけるサウンディングの特徴

松江市のサウンディングでは、民間事業者の皆さまから自由かつ実現可能な活用内容や事業方式についてアイデアを募集することで、利活用の方向性を検討する際の参考とさせていただくものです。また、自らが事業の実施主体となることを前提とし、実現可能なご意見、ご検討をお願いします。

サウンディング調査の実施概要

目的

松江市では令和5年度に計画しているカラコロ工房の老朽改修工事に向けて、外部の有識者で構成する「旧日銀松江匠工房のあり方検討委員会」において、当該施設が有する歴史的建造物としての価値や地理的特性を生かした新たな利活用について検討し、その方向性を示すことにつなげていきたいと考えております。今回、カラコロ工房に関して、サウンディング型の市場調査という方法で、民間事業者の皆様から自由かつ実現可能な活用内容や事業方式についてアイデアを募集することで、利活用の方向性を検討する際の参考とさせていただくものです。

施設概要

名称:旧日銀松江匠工房(愛称:カラコロ工房)

所在地:島根県松江市殿町43番地

規模:敷地面積2,940.85平方メートル、延床面積2,703.00平方メートル

概要:(本館)鉄筋コンクリート造(地下1階、地上3階)

 (工房棟)鉄筋コンクリート造・一部木造・鉄骨(地上1階)

カラコロ工房HP(外部サイト)

サウンディングの対象者

カラコロ工房の利活用による事業の実施主体として、また、京店カラコロ広場を含めた施設管理運営の実施主体としての意向を有する法人又は法人のグループで、次のいずれかに該当する場合を除きます。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者
  2. 参加申込書提出時点で、本市の指名停止措置を受けている者
  3. 会社更生法(平成14年法律第154号)及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく更生・再生手続き中の者
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号から第6号に規定する団体又は団体に属する者
  5. 市税等を滞納している者
  6. 法人税並びに消費税及び地方消費税を滞納している者
  7. 社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)の未加入、もしくはこれらに係る保険料を滞納している者

実施スケジュール

内容 予定期間・期限
実施方針の公表 令和3年10月15日(金曜)

スケジュール

現地見学会の参加申込期限 令和3年10月26日(火曜)終了しました
現地見学会の開催

令和3年10月28日(木曜)から29日(金曜)終了しました

質問の受付 令和3年10月15日(金曜)から令和3年11月19日(金曜)終了しました
質問への回答 令和3年11月26日(金曜)まで終了しました

サウンディング参加申込期限

令和3年11月30日(火曜)終了しました
サウンディング日時及び場所の連絡 令和3年12月2日(木曜)終了しました
提案書の提出期限 令和3年12月3日(金曜)終了しました
サウンディングの実施 令和3年12月下旬頃終了しました
実施結果概要の公表 令和4年1月以降公表しました

参加の手続き

説明会・現地案内(終了しました)

当該施設の現地見学会を開催します。参加を希望される方は、期日までに下記申込先へEメールにてご連絡ください。なお、件名には【見学会参加申込】を冒頭につけてください。あわせて参加人数をご連絡ください。

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて、変更する場合があります。

・日時:令和3年10月28日(木曜)から10月29日(金曜)

(下記日程の期間内で実施します。時間は調整の上、ご連絡します。)

・場所:旧日銀松江匠工房(カラコロ工房)

・申込期日:令和3年10月26日(火曜)

・申込シート:現地見学会申込シート(様式1)(Word:16KB)

・申込先Eメール:shoukou@city.matsue.lg.jp

サウンディングの参加申し込み(終了しました)

別紙様式「エントリーシート」に必要事項を記入し、Eメールへ添付の上、期間内に上記申込先へ提出ください。なお、件名には【サウンディング参加申込】を冒頭につけてください。

質問受付(終了しました)

実施要領等に対する質問を受付します。質問事項を別紙様式「質問書」に記入し、件名を【サウンディング質問書(事業者名)】として、Eメールにてご提出ください。質問内容によってはお答えできない質問がありますのでご了承ください。

・提出期間:令和3年10月15日(金曜)から11月19日(金曜)17時

・回答いただいた質問は、11月26日(金曜)までにEメールにて回答します。

・質問:質問書(様式3)(Word:15KB)

・提出先:下記の「問い合わせ先及び提出先」のとおり

提案書の提出(終了しました)

サウンディング事項についての意見・考え等を記載した提案書を、件名【提案書の提出(事業者名)】として送付してください。その他、必要に応じて、補足資料(イメージパース、配置図等)もご提出ください。

提出期間:令和3年10月15日(金曜)から12月3日(金曜)17時

サウンディングの実施

・実施日:令和3年12月中(予定)

・所要時間:1時間程度を予定

・場所:松江市役所本庁内会議室(予定)

・その他:サウンディングは参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため個別に行います。参加者は3名以内としてください。

サウンディングへの参加申込をいただいたグループの担当者あてに、実施日時及び場所を電子メールにてご連絡します。

配布資料について

以下のリンクをクリックしてダウンロードしてください。

  1. 実施要領(ご提出の前に必ず下記の実施要領をご確認ください)

「カラコロ工房に関するサウンディング型市場調査実施要領」(PDF:693KB)

  1. 提出書類

エントリーシート(様式2)(Word:15KB)

提案書(様式4)(Word:18KB)

3.その他参考資料

指定管理者制度運用ガイドライン(PDF:1,823KB)

(補足)松江市役所産業経済部商工企画課(第4別館2階)にて無償で配布致します。申し訳ありませんが郵送は行いません。
エントリーシート受付期間:令和3年10月15日(金)から11月30日(火)

提案書の受付期間:令和3年10月15日(金)から12月3日(金)
時間:午前8時30分から午後5時まで(土日祝日を除く)
(松江市の休日を定める条例(平成17年松江市条例第2号)第1条に規定する市の休日を除く)

問い合わせ先及び提出先

松江市役所産業経済部商工企画課(担当:錦織、大塚)
〒690-8540松江市末次町86番地
電話:0852-55-5208
FAX:0852-55-5553
電子メールアドレス:shoukou@city.matsue.lg.jp

お問い合わせ
産業経済部  商工企画課
電話:0852-55-5208(企画振興係)、0852-55-5978(特産振興係)/ファックス:0852-55-5553(企画振興係・特産振興係)/メールアドレス:shoukou@city.matsue.lg.jp(企画振興係)、tokusan@city.matsue.lg.jp(特産振興係)
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。