1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 産業振興  >  
  4. Ruby City MATSUE  >  
  5. オープンソースカンファレンス2008Shimane開催

オープンソースカンファレンス2008Shimane(しまね)開催

オープンソースカンファレンス2008Shimaneが9月12日、13日に松江テルサで開催され、国内のオープンソース・ソフトウェア導入を推進するコミュニティや企業など、全国から約500名の参加がありました。

オープンソースカンファレンスとは:オープンソース・ソフトウェアの普及や啓発を目的として、全国で開催されているイベントで、オープンソースに関連したセミナーや展示が行われています。

オープニングで挨拶をする松浦市長の写真

オープニングで挨拶をする松浦市長

対談の様子写真

Ruby(ルビー)開発者まつもとひろゆき氏とRuby(ルビー)ビジネスコモンズ最首英裕氏による対談(司会:野田哲夫島根大学教授)

パネルディスカッション写真

オープンソースと教育を考えるパネルディスカッション

講師:湯川高志氏(長岡技術科学大学)よしだともこ氏(京都ノートルダム女子大学)瀧田佐登子氏(有限責任中間法人MozillaJapan)

千葉大作氏(株式会社アルファシステムズ)田村実氏(地元の高校教育関係者)

司会:原元司氏(松江工業高等専門学校)

パネルディスカッション2

オープンソースと地域振興を考えるパネルディスカッション

講師:小碇暉雄氏(NPO法人オープンソースソフトウェア協会理事)澤田周氏(北海道LOCAL)柴田直樹氏(株式会社まちづくり三鷹)

 玄間守氏(NPO法人新潟オープンソース協会)河合勝彦氏(名古屋OSSコニュニティ有志)中野秀男氏(KOF関西オープンフォーラム)

 中村一孝氏(ひろしまオープンソフトコンソーシアム)坂本好夫氏(福岡OSS研究会)

 江原裕幸氏(大分県OSS研究会・大分シーイーシー株式会社)井上浩氏(しまねOSS協議会)

司会:法林浩之氏(日本UNIXユーザー会)宮原徹氏(オープンソースカンファレンス実行委員会)

松商だんだんドットコム紹介のようす写真

松江商業高校による手作りネットショップ「松商だんだんドットコム」の紹介

コニュニティ・企業による展示写真

コニュニティ・企業による展示

会場の様子1 会場の様子2

会場の様子


松江オープンソースラボにおいて、オープンソースソフトウェアに関わる企業、技術者、研究者、ユーザー等の交流を図るため「オープンソースサロン」を毎月開催しています。詳しい情報は「しまねOSS協議会HP」(下記のURLをクリック)をご参照ください。

しまねOSS協議会HP:http://www.shimane-oss.org/(外部サイト)

お問い合わせ
産業経済部  まつえ産業支援センター
〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね内/電話:0852-60-7101/ファックス:0852-25-0300 /メールアドレス:misc@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。