1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 入札・契約  >  
  4. 入札・公開見積合せ・契約のルール  >  
  5. 資本関係又は人的関係のある会社の同一入札への参加制限

資本関係又は人的関係のある会社の同一入札への参加制限

趣旨

一定の資本関係又は人的関係がある会社(組合(共同企業体を含む)にあってはその構成員)が同一の入札へ参加することについては、公正な入札が阻害されるおそれがあるため、実効ある競争の確保の観点から入札の参加を制限します。

同一入札への参加を制限する基準

  1. 資本関係
    1. 親会社等と子会社等
    2. 親会社等が同一である子会社等
  2. 人的関係
    1. 代表権を有する者が同一である会社等
    2. 役員が兼任している会社等
    3. 一方の会社等の役員が他方の会社等の管財人(会社更生法第67条第1項又は民事再生法第64条第2項の規定により選任された管財人をいう。)を兼任している場合(一方の会社等の管財人が他方の会社等の管財人を兼任している場合を含む。)
  3. その他の入札の適正さが阻害されると認められる場合
    1. 組合とその構成員が同一の入札に参加している場合
    2. 上記「資本関係」又は「人的関係」と同視しうる関係があると認められる場合

同一入札への参加を制限する場合の取扱い

上記基準に該当する者のした入札は、無効として取扱います。ただし、基準に該当する者の一者を除くすべてが入札を辞退した場合には、残る一者の入札は無効とはならないものとします。

補足

  • 親会社等とは、会社法第2条第4号の規定による親会社等をいいます。
  • 子会社等とは、会社法第2条第3号の規定による子会社等をいいます。
  • 役員とは、次の者をいいます。
    • 会社の代表権を有する取締役(代表取締役)
    • 取締役(社外取締役を含みます。常勤又は非常勤を問いません。ただし、委員会設置会社の取締役を除きます。)
    • 会社更生法第67条第1項又は民事再生法第64条第2項の規定により選任された管財人
    • 委員会設置会社における執行役又は代表執行役
    • 一方が個人事業者である場合は、その個人事業主
    • 持分会社(合名会社、合資会社若しくは合同会社)の業務を執行する社員
    • 組合の理事
  • 役員には、監査役、会計参与、執行役員は該当しません。
お問い合わせ
財政部  契約検査課
電話:0852-55-5403/ファックス:0852-55-5570
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。