1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 入札・契約  >  
  4. 入札・公開見積合せ・契約のルール  >  
  5. 建設工事のルール  >  
  6. 【工事】前金払の特例に係る取扱い

前金払の特例に係る取扱について

1前金払の特例に係る取扱の概要

 平成28年5月27日に、地方自治法施行規則の一部を改正する省令(平成28年総務省令第61号)が公布・施行され、地方公共団体発注工事に係る前金払に関する事項が改正されたことを踏まえ、松江市においても平成28年度発注工事の前金払の使途を以下のとおり拡大します。

 「松江市発注工事に係る前払金(中間前払金を除く。)の使途について、これまでの工事の材料費、労務費、機械器具の賃借料、機械購入費、動力費、支払運賃、修繕費、仮設費労働者災害補償保険料及び保証料に相当する額に加え、前払金額の25%を上限として、当該工事の現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用に充当することができることとする。」

 なお、この特例の適用対象は、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で平成29年3月31日までに払出しが行われるものに限ります。

2既に請負契約を締結している工事の取扱い

 平成28年4月1日から平成28年9月30日までの間に契約を締結した工事のうち、前払金の払出しが完了していないものについては、前払金の使途に係る変更契約を締結した上で、この取扱を適用することができます。

 この取扱を希望する受注者は、工事担当課へ変更契約の協議について申し出ていただきますようお願いします。

お問い合わせ
財政部  契約検査課
電話:0852-55-5403/ファックス:0852-55-5570
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。