1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 入札・契約  >  
  4. 【工事】【測量等】優良建設工事等表彰制度  >  
  5. 令和2年度表彰  >  
  6. 表彰工事概要(松江城及び周辺ライトアップ常設化工事(令和元年度))

松江城及び周辺ライトアップ常設化工事(令和元年度)

表彰工事の概要

部門名 電気設備工事

 

工事名 松江城及び周辺ライトアップ常設化工事(令和元年度)
工期 令和元年12月10日から令和2年3月25日まで
工事場所 殿町
表彰事業者名 島根電工(株)松江営業所
代表者名 所長中島建治氏
表彰技術者名 主任技術者野々村凌氏
工事概要 城山公園内に景観照明を設置し、既存照明を含めた夜の魅力づくりを推進するもの。
・スポットライト20台設置(南櫓通路、松江神社、天守閣)
・案内板(2箇所)に間接照明を設置
表彰理由 本工事は、重要な観光拠点施設での工事で、観光客の人通りも多く、様々な動線が重なる工事でしたが、公園管理者のみならず、公園内の他の施設管理者との協議や調整を入念に行い、十分な安全管理のもと事故や苦情もなく完成させました。また、発注者が求めた施工条件への対応も的確に行われ、全体として優良な工事でした。

 

現場レポート(表彰工事紹介・技術者インタビュー)

松江城現場写真1松江市では滞在型観光を推進するため、夜の観光の魅力づくりに関する取り組みを行っている。本工事はその一環として、松江城内にライトアップのための景観照明を設置するものである。照明は日没後から22時まで点灯し、時間帯によって照明の色合いが徐々に変化していく。松江城では平成30年度から景観照明の整備が進められ、本工事では南櫓通路や松江神社、天守閣へのスポットライトの設置と、案内看板への間接照明の設置が行われ、事業が完了した。なお、照明デザインは、六本木ヒルズや金閣寺などのライトアップを手掛ける、有限会社内原智史デザイン事務所が設計・監修を行っている。

本工事の表彰技術者である島根電工株式会社の主任技術者(当時)野々村凌氏は、受賞の感想について「大変嬉しく思っています。また、観光都市松江のシンボルともいえる松江城の工事に携わることができ、光栄です。」と語る。松江城現場写真2

市内有数の観光スポットである松江城には、多くの観光客が訪れるため、工事の際は特に注意が必要だった。「観光で来城されている方々への安全確保と、観光の妨げにならないように細かいところまでの配慮を心掛けました。」と野々村氏は振り返る。

勇壮な姿の松江城は、ライトアップされると昼間とは違った表情を見せる。「注目してほしいところは、夜空に浮かび上がる国宝・松江城へのライトアップのグラデーションの美しさです。」と話す。


野々村氏は、「再びこのような賞が受賞できるように、技術を磨きたいです。」と今後の目標を話す。また、これか松江城表彰写真ら建設業界を目指す人に対しては「建設業では色々な業種の技術者が集まり、図面という平面から協力しながら建築物という立体に仕上げていきます。少しずつ立体になっていく楽しさと醍醐味が魅力的です。」と語った。

最後に、野々村氏が所属する島根電工株式会社について紹介してもらった。「当社は設備工事をメインに管理・施工する会社ですが、最大の特徴は『社員とその家族を大切にする経営』です。若手社員が安心して仕事に取組み成長していくための教育研修体系や、専属の若手先輩社員による指導・支援制度、週3日のノー残業デーやプレミアムフライデーなどの働き方改革の推進、家族ぐるみ大運動会・社内レクなど社員の交流を深める仕組みも充実しています。」松江城表彰写真キャプション

松江のシンボルである松江城に、新たな魅力が加わった。

 

※本記事の内容は取材当時のものです。

お問い合わせ
財政部  契約検査課
電話:0852-55-5403(工事・測量等)、5404(物品)/ファックス:0852-55-5570/メールアドレス:keiyaku@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。