1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 環境・廃棄物  >  
  4. 中核市移行に関する変更点について

中核市移行に関する廃棄物処理法などの事務の変更点について

平成30年4月1日に松江市が中核市に移行することに伴い、松江市内における次の法律に基づく許可等に関する事務の多くは、島根県知事から松江市長に引き継がれます。

  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)
  • 使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)
  • 浄化槽法
  • ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)

廃棄物関係の窓口が変わります

これまで松江保健所など島根県の各保健所で行っていた廃棄物処理法などの手続のうち、松江市の事務になり松江市に手続いただく際の受付窓口が変わります。また、ご提出いただく申請書、届出書などのあて名は「松江市長」になります。

  • 平成30年4月1日以降の松江市の窓口

松江市廃棄物対策課(松江市環境センター2階)(松江市学園南一丁目20番43号)

申請手数料の支払い方法が変わります

各種申請にかかる手数料の支払い方法は、これまで島根県収入証紙で納付いただいておりましたが、松江市で受け付ける申請にかかる手数料については、納入通知書での納付に変わります。申請受付時に納入通知書をお渡ししますので、納入通知書に記載されている金融機関でお支払いください。

なお、申請手数料の額は、島根県・松江市ともに同じ額です。

産業廃棄物処理業許可、一般廃棄物・産業廃棄物処理施設設置許可について

産業廃棄物の処理を業として行おうとする者又は一般廃棄物処理施設若しくは産業廃棄物処理施設を設置しようとする者は、当該業を行おうとする又は施設を設置しようとする区域を管轄する都道府県知事(政令市、中核市長を含む。)の許可を受ける必要があります。

松江市の中核市移行後、許可の取扱いは次のとおりとなります。

産業廃棄物収集運搬業・特別管理産業廃棄物収集運搬業

  1. 島根県内全域で収集運搬業(積替え保管の有無を問わず)を行う事業者→島根県知事の許可
  2. 島根県内全域で収集運搬業を行い、松江市内に積替え保管場所を有する事業者→島根県知事と松江市長の両方の許可
  3. 松江市内のみで収集運搬業(積替え保管の有無を問わず)を行う事業者→松江市長の許可

産業廃棄物処分業・特別管理産業廃棄物処分業

  1. 松江市内と松江市外に処理施設(固定式)を設置して処分業を行う事業者→松江市長と島根県知事の両方の許可
  2. 松江市内に処理施設(固定式)を設置して処分業を行う事業者→松江市長の許可
  3. 松江市外に処理施設(固定式)を設置して処分業を行う事業者→島根県知事の許可
  4. 移動式施設を用いて松江市内と松江市外で処分業を行う事業者→松江市長と島根県知事の両方の許可
  5. 移動式施設を用いて松江市内のみで処分業を行う事業者→松江市長の許可
  6. 移動式施設を用いて松江市外のみで処分業を行う事業者→島根県知事の許可

一般廃棄物・産業廃棄物処理施設の設置許可

  1. 松江市内に処理施設(固定式)を設置する事業者→松江市長の許可
  2. 松江市外に処理施設(固定式)を設置する事業者→島根県知事の許可
  3. 移動式施設を設置し、松江市内と松江市外で稼働させる事業者→松江市長と島根県知事の両方の許可
  4. 移動式施設を設置し、松江市内のみで稼働させる事業者→松江市長の許可
  5. 移動式施設を設置し、松江市外のみで稼働させる事業者→島根県知事の許可

既に島根県知事の許可を受けている事業者の方について

中核市移行前に島根県知事の許可を受けている場合は、中核市移行後は、松江市長が許可をしたとみなすことになります(みなし許可)。

したがって、現在お持ちの島根県知事の許可証は、その有効期限まではそのまま有効なものとなりますが、平成30年4月1日付けで、産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業について松江市長のみなし許可となる事業者の方には、松江市から新たな許可証を発行します。

なお、平成30年4月1日以降に更新申請等、変更届の手続を行う場合は、松江市に提出いただくことになりますのでご注意ください。島根県と松江市の両方で許可がある場合は、それぞれに提出が必要です。

実績報告・維持管理状況報告について

  • 産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)収集運搬業実績報告

松江市内のみの許可を受け、松江市内で産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)収集運搬業を行う事業者の方は、平成29年度分(平成30年6月30日提出期限)以降の実績報告書を市に提出してください。県の許可を受け、松江市を含む島根県内で産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)収集運搬業を行う事業者の方は、引き続き実績報告書を島根県に提出してください。

  • 産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処分業実績報告

平成29年度分(平成30年6月30日提出期限)以降の実績報告書の提出先は、次の表のとおりになります。なお、産業廃棄物処分業実績報告書は、記載いただく内容が、県提出分と市提出分では違う箇所がありますのでご注意ください。

区分

提出先
産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処分業実績報告書の提出先

1松江市内と松江市外に処理施設(固定式)を設置して処分業を行う事業者

処理施設の設置場所に応じて、島根県(各保健所)及び松江市(松江市環境センター)

2松江市内に処理施設(固定式)を設置して処分業を行う事業者

松江市(松江市環境センター)
3松江市外に処理施設(固定式)を設置して処分業を行う事業者 島根県(各保健所)
4移動式施設を用いて松江市内と松江市外で処分業を行う事業者 移動式施設を用いて処理した廃棄物の排出場所に応じて、島根県(各保健所)及び松江市(松江市環境センター)
5移動式施設を用いて松江市内のみで処分業を行う事業者 松江市(松江市環境センター)
6移動式施設を用いて松江市外のみで処分業を行う事業者 島根県(各保健所)
  • 一般廃棄物処理施設・産業廃棄物処理施設維持管理状況報告

平成29年度分(平成30年6月30日提出期限)以降の維持管理状況報告書の提出先は、次の表のとおりになります。維持管理状況報告書の記載内容は、県提出分と市提出分と同じです。

区分 提出先
維持管理状況報告書の提出先
1松江市内に処理施設(固定式)を設置する事業者 松江市(松江市環境センター)
2松江市外に処理施設(固定式)を設置する事業者 島根県(各保健所)
3移動式施設を設置し、松江市内と松江市外で稼働させる事業者 移動式施設を用いて処理した廃棄物の排出場所に応じて、島根県(各保健所)及び松江市(松江市環境センター)
4移動式施設を設置し、松江市内のみで稼働させる事業者 松江市(松江市環境センター)
5移動式施設を設置し、松江市外のみで稼働させる事業者 島根県(各保健所)

排出事業者の報告・届出等の提出先について

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告

産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付した事業者の方は、毎年度6月30日までに、事業場ごとに産業廃棄物管理票交付状況報告書を提出しなければなりません。松江市の中核市移行後の提出先は、次のとおりになります。

  1. 松江市内の事業場で交付した産業廃棄物管理票(マニフェスト)の報告は、松江市長へ提出してください。
  2. 松江市外の事業場で交付した産業廃棄物管理票(マニフェスト)の報告は、島根県知事へ提出してください。
  • 平成29年度分の報告から、変更になります。

多量排出事業者の処理計画・実施状況報告

事業活動に伴い、多量の産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物を生ずる事業場を設置している事業者の方は、処理計画の提出が義務づけられています。また、処理計画を提出した場合、その実施状況報告を提出する必要があります。松江市の中核市移行後の提出先は、次のとおりになります。

  1. 松江市内の事業場に関する処理計画・実施状況報告は、松江市長に提出してください。
  2. 松江市外の事業場に関する処理計画・実施状況報告は、島根県知事に提出してください。
  • 平成29年度分の実施状況報告、平成30年度分の処理計画の提出から、変更になります。

県外産業廃棄物の処分に係る事前協議

島根県では、「島根県産業廃棄物の処理に関する指導要綱」に基づき、県外から排出された産業廃棄物を県内で処分する場合、事前に当該処分に係る計画について県に協議の上、承認を受ける必要があります。

同様に、「松江市産業廃棄物の処理に関する指導要綱」に基づき、平成30年4月1日以降、県外から排出された産業廃棄物を松江市内で処分する場合、事前に当該処分に係る計画について市に協議の上、承認を受ける必要があります。

  • 平成30年度当初から松江市内で処分を計画し、平成30年3月31日までに協議を行う場合は、島根県松江保健所が提出先になります。
  • この場合、県が協議を受付け、また、県から承認を受けているものについては、中核市移行後は、市が協議を受付け、また、市から承認を受けているものとみなされます。

また、平成30年4月1日以降に、松江市に提出する事前協議書の様式は、次のとおりです。

自動車リサイクル関連事業者の登録・許可について

引取業、フロン類回収業、解体業、破砕業を行おうとする者は、当該業を行おうとする事業所の所在地を管轄する都道府県知事(政令市、中核市長を含む。)の登録・許可を受ける必要があります。

松江市の中核市移行後、これらの登録・許可の取扱いは次のようになります。

中核市移行後の登録・許可の取扱い

  1. 各種の業を行う事業所を松江市内と松江市外に設置する事業者→松江市長と島根県知事の両方の登録・許可
  2. 各種の業を行う事業所を松江市内のみに設置する事業者→松江市長の登録・許可
  3. 各種の業を行う事業所を松江市外のみに設置する事業者→島根県知事の登録・許可

既に島根県知事の登録・許可を受けている事業者の方について

中核市移行前に松江市内の事業所について島根県知事の登録・許可を受けている場合は、中核市移行後は、松江市長が登録・許可をしたとみなすことになります(みなし登録・許可)。

したがって、現在お持ちの島根県知事の登録通知書(引取業・フロン類回収業)・許可証(解体業・破砕業)は、その有効期限まではそのまま有効なものとなりますが、平成30年4月1日付けで、松江市長のみなし登録・許可となる事業者の方には、松江市から新たな登録通知書(引取業・フロン類回収業)、許可証(解体業・破砕業)を発行します。

なお、平成30年4月1日以降に更新申請等、変更届の手続を行う場合は、松江市に提出いただくことになりますのでご注意ください。

浄化槽保守点検業者の登録について

松江市を除く島根県内で浄化槽保守点検業を営もうとする者は、島根県知事の登録を受ける必要があります。また、松江市の区域内において浄化槽保守点検業を営もうとする者は、松江市長の登録を受ける必要があります。

松江市の中核市移行後、登録の取扱いは次のようになります。

中核市移行後の登録の取扱い

  1. 営業区域が松江市内と松江市外である事業者→島根県知事と松江市長の両方の登録
  2. 営業区域が松江市内のみである事業者→松江市長の登録
  3. 営業区域が松江市外のみである事業者→島根県知事の登録

既に島根県知事の登録を受けている事業者の方について

中核市移行前に松江市を営業区域として島根県知事の登録を受けている場合は、中核市移行後は、松江市長が登録したものとみなします(みなし登録)。

したがって、現在お持ちの島根県知事の登録証は、その有効期限まではそのまま有効なものとなりますが、平成30年4月1日付けで、松江市長のみなし登録となる登録業者の方には、松江市から新たな登録証を発行します。

なお、平成30年4月1日以降に更新申請等、変更届の手続を行う場合は、松江市に提出いただくことになりますのでご注意ください。

浄化槽設置届出書などの提出先について

浄化槽設置届出書、変更届出書、廃止届出書などの各種届出は、松江市内にある浄化槽については、松江保健所ではなく、松江市に提出いただくようになります。

PCB廃棄物等の保管・処分等届出の提出先について

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物等を保管している事業者は、保管届を提出する義務があります。松江市の中核市移行後の提出先は、次のとおりになります。

  1. 松江市内でPCB廃棄物等を保管している事業者は、松江市長に届出を提出してください。
  2. 松江市外でPCB廃棄物等を保管している事業者は、島根県知事に届出を提出してください。
  3. 松江市内から松江市外へ保管場所を変更した場合(その逆も同じ)は、島根県知事及び松江市長のいずれにも変更の届出を提出してください。

中核市移行の変更点についてのQ&A

上記のほか、次のとおりご質問とその回答をまとめておりますので、ご参照ください。

お問い合わせ
環境保全部  環境保全課
〒690-0826 松江市学園南一丁目20番43号/電話:0852-55-5271(環境保全・汽水湖対策係)、0852-55-5274(公害対策係)/ファックス:0852-55-5497(共通)/メールアドレス:k-hozen@city.matsue.lg.jp
お問い合わせ
環境保全部  廃棄物対策課
〒690-0826 松江市学園南一丁目20番43号 / 電話:0852-55-5679(指導係)、0852-55-5671(審査係)/ファックス:0852-55-5497(共通)/メールアドレス:haikibutsu@city.matsue.lg.jp
お問い合わせ
環境保全部  環境政策課
〒690-0826 松江市学園南一丁目20番43号/電話:0852-55-5278/ファックス:0852-55-5497(共通)/メールアドレス:k-seisaku@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。