1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 福祉・介護  >  
  4. 障がい者福祉  >  
  5. 障害福祉サービス等情報公表制度について

障害福祉サービス等情報公表制度について

平成28年5月に成立した、障害者総合支援法及び児童福祉法の一部を改正する法律において、利用者の個々のニーズに応じた良質なサービスの選択に資するため、障害福祉サービス等情報公表制度が創設され、平成30年4月から施行されました。

障害福祉サービス等を運営する事業者は障害福祉サービスの内容等を都道府県知事(中核市長)へ報告する必要があります。

障害福祉サービス等情報の報告方法

障害福祉サービス等情報の報告は、独立行政法人福祉医療機構が運営する「障害福祉サービス等情報公表システム」(以下、「情報公表システム」)により行います。

下記URLから情報公表システムへログインし、事業所詳細情報を入力してください。

情報公表システhttp://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/shofukuinfopub/(外部サイト)

障害福祉サービス等情報公表システム操作説明書(事業者用)【第1.1版】【平成30年5月8日版】

【ログインID・パスワードについて】

  • ログインID・パスワードは平成30年2月20日付島根県障がい福祉課事務連絡「障害福祉サービス等情報公表制度の施行に伴う情報公システムからの通知を受け取るためのメールアドレスの登録について」により各法人から島根県に対し報告を行ったメールアドレス宛てに平成30年5月8日(火曜)に「情報公表システム」からのメールで通知されています。ログインID・パスワードが通知されていない場合は下記までお問い合わせください。
  • ログインID・パスワードは指定権者ごとに各法人に対し1つ付与されます。

(例)居宅介護事業所、短期入所事業所、放課後等デイサービス事業所を松江市内で運営している法人

  1. 居宅介護事業所、短期入所事業所⇒松江市報告用のログインID・パスワードが1つ付与されます。

(ID・パスワードは事業所ごとには付与されませんので同じID等を共有して使用することになります。)

  1. 放課後等デイサービス事業所⇒島根県報告用のログインID・パスワードが1つ付与されます。

【よくある問い合わせ】

  • 通知されたID・パスワードでログインできない。『ログインに失敗しました』と表示される。

⇒情報公表システムから通知されるパスワードは仮パスワードです。

初回ログイン時にパスワード変更が必要になります。以下のメッセージが表示されますので新パスワードを設定してください。

『ログインに失敗しました。パスワードの有効期限が切れております。パスワード変更画面よりパスワードを変更してください。』

「操作説明書(事業所用)」P43参照

 

問い合わせ先

松江市福祉部障がい者福祉課給付・審査係

電話:0852-55-5496

ファックス:0852-55-5309

(注意)児童福祉法サービス(障害児相談支援を除く)に係る情報公表の問い合わせ先は島根県になります。

 

お問い合わせ
福祉部  障がい者福祉課
電話:0852-55-5304/ファックス:0852-55-5309/メールアドレス:s-fukushi@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。