1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 税金・保険・年金  >  
  4. 国民健康保険  >  
  5. 国民健康保険の届出

国民健康保険の届出

国民健康保険に関して、次の事情に該当する場合は届出が必要です。

世帯主または加入者は、必ず本人確認ができるものをお持ちになって14日以内に届け出てください。

なお、その他の人が届け出る場合は、委任状等が必要です。

☆いずれの場合も、届出の際には、届出される人の本人確認ができるものを持参してください。また、手続き書類に個人番号を記載いただく必要がありますので、マイナンバーカードまたは通知カードを持参してください。

国民健康保険に入るとき

国民健康保険に入るときに必要なもの
こんなとき 届出に必要なもの
他の市区町村から転入したとき 印鑑、前年中の所得の分かるもの

他の健康保険をやめたとき

またはその被扶養者でなくなったとき

印鑑、健康保険の資格喪失証明書

子どもが生まれたとき 印鑑、母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 印鑑、生活保護廃止(停止)決定通知書

外国人が転入するとき

(日本に3か月を超えて滞在の見込みがある人)

在留カード、印鑑、パスポート

 

国民健康保険をやめるとき

国民健康保険をやめるときに必要なもの
こんなとき 手続きに必要なもの
他の市区町村へ転出するとき 保険証、印鑑

他の健康保険に入ったとき

またはその被扶養者になったとき

国保の保険証、印鑑

新しい保険証

死亡したとき 保険証、印鑑
生活保護を受けるようになったとき 保険証、印鑑、生活保護開始決定通知書
出国するとき 保険証、印鑑

 

その他のとき

その他の手続きに必要なもの
こんなとき 手続きに必要なもの
松江市内で住所が変わったとき 保険証、印鑑
世帯主や氏名が変わったとき 保険証、印鑑
世帯が分かれたり、一緒になったとき 保険証、印鑑

保険証をなくしたとき、または汚れて使えなくなったとき

印鑑
修学のために別に住所を定めるとき 保険証、印鑑、在学証明書または学生証の写し

届け出をするときの注意点

  • 国民健康保険をやめるときや、内容が変更になるときで、高齢受給者証や限度額認定証などをお持ちの場合は、保険証と合わせてお持ちください。

届け出が遅れたとき

  • 国民健康保険に入る届け出が遅れたとき

以前加入していた保険が切れた時点までさかのぼって保険料を納めていただきます。(最長2年間分)

  • 国民健康保険をやめる届け出が遅れたとき

新しい保険に入った後に、国民健康保険証を使って医療機関で受診した場合は、国民健康保険で負担した医療費を返還していただきます。

また、新しい保険の保険料との二重払い分について、2年以上さかのぼるものについてはお返しできない場合があります。

お問い合わせ
市民部  保険年金課
電話:0852-55-5265(給付管理係)、 0852-55-5263(国保・年金係) 、0852-55-5267(収納係)、 0852-55-5325(高齢者医療係)/ファックス:0852-55-5559
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。