1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. 環境について学ぶ

環境について学ぶ

本市が取り組んでいる、環境についての学び、体験、啓発活動についてお知らせします。

環境について学ぶ・体験する

環境にやさしい暮らしについて

市民が気軽に利用できる環境に関する情報の提供を目的として、市民記者が、市民の目線で紹介する「環境まちかど情報誌」として年2回刊行しています。

平成20年10月に「レジ袋削減推進協議会」が設立され、平成22年4月よりレジ袋の有料化を決定し、事業者・松江商工会議所・松江市長が「松江市におけるレジ袋の削減推進に関する協定」を締結しました。現在、市内スーパーなど11事業者と市民団体、行政で構成され、マイバッグ持参の呼びかけなどを行っています。

まつえ環境市民会議が毎年、家庭や職場で育てたグリーンのカーテンの写真を募集し、優秀な作品を表彰しています。

温室効果ガスCO2の排出削減推進のため、6月から9月まで、全市一斉ライトダウンを呼びかけています。また、特別実施日(例:夏至、七夕など)には、20時から22時に照明を消す取り組みの街頭啓発などを実施しています。

まちの環境をよくする活動

環境に関心の高い市民、NPO、事業者、行政などが、環境関連技術、商品の紹介、取り組みの情報発信、交流など楽しみながら学べる場を提供しています。ステージイベント、講演会、学習発表、モノづくり体験などを行っています。

環境啓発施設「くりんぴーす」で、フリーマーケット、再生家具の抽選販売、再生自転車の無償提供、リサイクル体験教室を行うイベントを年1回行っています。

毎年春に中海・宍道湖の自然環境を次世代に引き継いでいくため、一斉清掃を実施しています。

  • ヨシ刈り取りボランティア

宍道湖水環境改善協議会が宍道湖の総合的な水環境改善を目的として、湖岸のヨシを定期的に刈り取る事業を行っています。

環境美化への意識高揚と積極的な市民参加を促すため、市民が自主的に無償ボランティアで実施される清掃活動については、回収・運搬・処理を行っています。

  • クリーンまつえ

松江市市民憲章推進協議会きれいなまち部会の事業として、公共の道路、広場、川岸などの清掃を春季、秋季に実施しています。

たばこの吸い殻や空き缶に投げ捨て、落書き、飼い犬の糞の放置、歩きたばこの4つの行為を禁止しています。市では、定期的なパトロールを行い、指導、勧告を行っています。公共の場所、美化推進地域、喫煙制限区域では、罰則もあります。

お問い合わせ
環境保全部  環境政策課
〒690-0826 松江市学園南一丁目20番43号/電話:0852-55-5278/ファックス:0852-55-5497(共通)/メールアドレス:k-seisaku@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。