1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. 環境保全  >  
  5. 食品ロスについて

食品ロスについて

まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」が日本では年間632万トン(農林水産省及び環境省「平成25年度推計」)にも上ります。これは、日本における年間の食用の魚介類の量(約627万トン)とほぼ同じです。そのうち約半分(302万トン)が家庭からのものです。この食品ロスを減らすために、食べ物をもっと無駄なく大切に消費していくため、松江市でも食品ロス削減の取り組みを推進していきます。

食品ロスとは?

食品ロスとは、事業所からの過剰在庫・返品、調理くず・食べ残し、家庭からの調理くず・食べ残し、手つかずの食品等、食べられるのに廃棄される食品のことです。

食品ロスをなくすために

【市民が取り組めること】

食材を「買い過ぎない」「使い切る」「食べ切る」、残った食材を別の料理に利用する工夫など、食品ロスを減らし生ごみの発生をおさえましょう。

≪家庭で≫

  • 買い物をする前に冷蔵庫の中身を確認しておき、買いすぎないないようにしましょう
  • 痛みやすい食材など早めに使い切りましょう
  • 野菜や果物の皮は厚むきしないようにしましょう
  • 残っている食材から使いましょう
  • 今まで捨てていた野菜の茎や皮など使って料理しましょう
  • 食べきれなかった料理は保存して早めに食べきりましょう
  • 半端に余った食材は、別の料理に活用しましょう
  • 賞味期限と消費期限を理解し、賞味期限が過ぎたからといってすぐに廃棄せずに、自分で食べられるか判断しましょう

≪会食・宴会時など≫

宴会の料理は通常の食堂やレストランより多くの量が提供されるため、たくさんの食品ロスが発生します。会食開始後や、お開き前など料理を楽しむ時間を作って食品ロスをなくしましょう。

※会食、宴会時に食べ残しを減らす取り組み事例。

例:おそとで「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」(長野県松本市の活動)

  • 注文の際に適量を注文しましょう。
  • 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。
  • お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。

【事業者の取り組み】

食品の製造にあたっては、適正な生産・在庫管理を行い食品ロスの発生抑制に努めるとともに、フードバンク(※)への提供などを検討する。

≪事業所で≫

  • 需要予測の精度を向上させ製造過多や店頭廃棄を減らす
  • 製造ミスを減らす
  • 配送時の汚損・破損を減らす
  • 調理ロスを減らす
  • 未利用部分の商品開発により食品ロスを減らす
  • 高機能な容器包装、鮮度保持包材等により賞味期限の延長をする
  • 値引きでの売り切りにより廃棄を減らす
  • 納品期限の見直しを図る

※注釈:フードバンクとは

食品関連企業や量販店、個人から、賞味期限内ではあるが商品として流通できなくなった(あるいは不要となった)食品を預かり、食べ物に困っている施設や人(児童養護施設や女性シェルター、生活困窮者)に配布する活動のこと

他市の取り組み事例

長野県松本市

  • おそとで「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」
    • 注文の際に適量を注文しましょう。
    • 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。
    • お開きの前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。
  • おうちで「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動
    • 「冷蔵庫クリーン・アップデー」…毎月30日に冷蔵庫の賞味期限・消費期限の近いものや野菜・肉等の傷みやすいものを積極的に使用し冷蔵庫を空にする。
    • 「もったいないクッキングデー」…毎月10日に今まで食べられるのに捨てられていた野菜の茎や皮などを活用して子どもと一緒に料理をするもったいないクッキングを実施する。
リンク

農林水産省ホームページ(外部サイト)

農林水産省FOODACTIONNIPPON(もったいない!食品ロスについて考えてみませんか?)(外部サイト)

消費者庁ホームページ(外部サイト)

消費者庁のキッチン(cookpad)(外部サイト)

松本市ホームページ(外部サイト)

 

お問い合わせ
環境保全部  環境保全課
電話:0852-55-5274(環境保全係)、0852-55-5687(環境企画係)、0852-55-5679(廃棄物対策係)/ファックス:0852-55-5497(共通)
お問い合わせ
環境保全部  リサイクル都市推進課
電話:0852-55-5281(清掃業務係)、電話:0852‐55‐5678(家庭ごみ係)、電話:0852‐55‐5279(美化推進係)/ファックス:0852-55-5277(共通)
お問い合わせ
環境保全部  施設管理課
電話:0852-55-5272/ファックス:0852-55-5685
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。