1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. 環境保全  >  
  5. 環境啓発活動  >  
  6. くりんぴーす  >  
  7. リサイクルの流れ

リサイクルの流れ

皆さんのご家庭から出されたごみは、家電ごみ・粗大ごみ・可燃ごみ・不燃ごみ・資源ごみに分類されます。これらをできる限り再利用することで、ごみ処分場の負担を軽減し、限りある資源を有効に使うことができるのです。
ひとつひとつの小さなごみもルールに従って正しく分別・処理しましょう。

 

リサイクル(消費者・行政・再生工場を巡り再商品化される)

 

 

リサイクルの流れ

家庭から出されたごみは、それぞれの町内会や自治会の集積所に集められます。
ここでリサイクル可能なものと可能でないものに分別されます。
お住まいの市町村によって、収集日や方法が異なるので注意しましょう。

 

分別してごみ集積所へ

 

集められたごみのうち、古紙・布類、その他紙製容器包装類・その他プラスチック製容器包装類はここ、川向リサイクルプラザに集められます。

 

リサイクルごみは川向リサイクルプラザに集められる。

 

それぞれの処理工程に移されます。ここで新聞・雑誌・広告・ダンボール・紙パック・布類に分別され、圧縮梱包されます。
その他紙製容器包装類・その他プラスチック製容器包装類は、収集袋ごと破袋機にかけられます。収集袋は専用の圧縮機に送られて梱包されます。

 

圧縮されるごみ

 

リサイクルできない異物がないかを人の目で確認して取り除きます。
異物は可燃性のものと不燃性のものにわけられて回収します。
回収されたごみは残渣(ざんさ)といい、可燃性残渣は焼却処分へ、不燃性残渣は埋立処分場に送られます。

 

異物は排除され、可燃性と不燃性に分けられてそれぞれの処分場へ運ばれる

資源ごみはこのあと、それぞれ圧縮梱包されてリサイクル業者へ送られます。

 

圧縮梱包されてリサイクル業者へ

 

再生されたものは再び皆さんの生活に役立つことになります。一度いらなくなったものはこうしてリサイクルすることでごみを減らして資源と環境を守ります。

 

再び生活に役立つものに再生される。

 

 

お問い合わせ
環境保全部  環境保全課
〒690-0826 松江市学園南一丁目20番43号/電話:0852-55-5271(環境総務係)、0852-55-5274(公害対策係)、0852-55-5687(環境企画係)/ファックス:0852-55-5497(共通)/メールアドレス:k-hozen@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。