1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. 環境保全  >  
  5. 環境啓発活動  >  
  6. くりんぴーす  >  
  7. みんなのページ

みんなのページ

くりんぴーすで開催している体験教室の様子や、参加された皆さんのご意見やご感想、今後の体験教室で作成する予定の作品例等を掲載していきます。

リサイクル体験教室

12月10日(日)体験教室〜布〜

羽子板飾りを作るための材料(古い着物の生地などを使っています) 体験教室で作成した、来年の干支「戌」を使った正月飾り

12月10日の体験教室(布)では、来年の干支「戌」を使った正月飾りを作成しました。写真は作業開始前の材料一式と、できあがった正月飾りです。着ることがなくなった着物や使わなくなった布などを材料として使っています。タンスに眠っている古布を再利用し、新しく生まれ変わらせることができます。不要になったもの、捨てようとしているものがあれば、くりんぴーすで再利用するヒントを持ち帰り、新しい使い道を考えてみませんか?なお作品見本は、くりんぴーすに展示してありますので、ぜひ見学に来てください。

12月13日(水)体験教室〜布〜

布ぞうりの体験教室の様子 布ぞうりの見本

12月13日の体験教室(布)では、古布を再利用して布ぞうりを作成しました。大量の古布を使いますが、材料は全てくりんぴーすで準備しています。また、ボランティアスタッフが細やかに指導しますので、初めての方でも時間内に完成させることができます。色々なサイズが作れますので、作り方をマスターし、ぜひ家族や友達の布ぞうりも作ってみてください!

12月16日(土)体験教室〜木工〜

 体験教室での包丁砥ぎの様子体験教室の包丁砥ぎの様子

12月16日(土)の体験教室は、「包丁砥ぎ」を行いました。ご自宅で使用している包丁を持参していただき、ボランティアスタッフが包丁砥ぎの方法を参加者へ指導しました。くりんぴーすの体験教室では、年1〜2回ほど「包丁砥ぎ」を行います。お使いの包丁をできるだけ長く使えるよう、正しい包丁砥ぎの方法を皆さんも学んでみませんか?

12月25日(月)体験教室〜木工〜

体験教室で作成したミニ門松 

12月25日(月)の体験教室(木工)では、廃材等を使ってミニ門松を作成しました。いつもなら捨ててしまうような、落ちていても見過ごしてしまうような物も材料として使っていますが、こんなに素敵な作品が出来上がります。参加者の中には、帰って家でも作ってみるという方もおられました。作り方の基本を学び、家にある物を使って、新しい作品を作ってみるのも楽しいですよ。

今後の体験教室の予定

1月15日(月)体験教室〜布〜

体験教室で作成する布ぞうりの見本

平成30年1月15日(月)の体験教室では、古布を使って「布ぞうり」を作成します。

※写真は見本です。

1月19日(金)体験教室〜木工〜

体験教室で作成するキッチンワゴン 体験教室で作成するキッチンワゴン見本2

平成30年1月19日(金)の体験教室では、廃材を使って「キッチンワゴン」を作成します。

1月24日(水)体験教室〜布〜

体験教室で作成するスカーフ着用見本 体験教室で作成するスカーフ見本

平成30年1月24日(水)の体験教室では、古布を使って「スカーフ」を作成します。

※左の写真は着用した場合のイメージです。

1月25日(木)体験教室〜ガラス〜

体験教室で作成するガラスを使ったアクセサリーなど

平成30年1月25日(木)の体験教室は「ガラスあそび」として、ガラスを使ってアクセサリー等を作成します。

※写真は一例です。

2月9日(金)体験教室〜布〜

 体験教室で作成する古布を使った布ぞうり

 平成30年2月9日(金)の体験教室では、古布を使って「布ぞうり」を作成します。

 体験教室時間10時〜15時/募集定員10人/参加費600円

 ※参加希望の場合は、平成30年1月4日(木)9時から、くりんぴーす(TEL:38−8060)まで電話でお申し込みください。

2月17日(土)体験教室〜木工〜

 体験教室(木工)で作成するソーイングボックス(閉まった状態)体験教室(木工)で作成するソーイングボックス(開いた状態)

 平成30年2月17日(土)の体験教室では、廃材を使って「ソーイングボックス」を作成します。

 ボックスの中の糸は作品に含まれません。

 体験教室時間10時〜15時/募集定員10人/参加費1,000円

 ※参加希望の場合は、平成30年1月4日(木)9時から、くりんぴーす(TEL:38−8060)まで電話でお申し込みください。

2月21日(水)体験教室〜布〜

 体験教室で作成する季節の飾り(ひな人形)体験教室で作成する季節の飾り(ひな人形)の2例目

 平成30年2月21日(水)の体験教室では、古布を使って「季節の飾り(ひな人形)」を作成します。

 体験教室時間10時〜15時/募集定員10人/参加費800円

 ※参加希望の場合は、平成30年1月4日(木)9時から、くりんぴーす(TEL:38−8060)まで電話でお申し込みください。

2月24日(土)体験教室〜布〜

 体験教室で行う古布の裂き織りの作品

 平成30年2月24日(土)の体験教室は「古布の裂き織り」として、古布を使ってはた織りを行います。(写真は一例です)

 体験教室時間10時〜15時/募集定員3人/参加費1,000円

 ※参加希望の場合は、平成30年1月4日(木)9時から、くりんぴーす(TEL:38−8060)まで電話でお申し込みください。

2月25日(日)体験教室〜ガラス〜

体験教室で作成するガラスを使ったアクセサリーなど

平成30年2月25日(日)の体験教室は「ガラスあそび」として、ガラスを使ってアクセサリー等を作成します。(写真は一例です)

 体験教室時間10時〜12時/募集定員5人/参加費300円

 ※参加希望の場合は、平成30年1月4日(木)9時から、くりんぴーす(TEL:38−8060)まで電話でお申し込みください。

一般リサイクル体験教室(授業、親子会、公民館活動等)

くりんぴーすでは、定期的なリサイクル体験教室の他に、授業・親子会・公民館活動等のリサイクル体験教室も実施しています。教室では、それぞれの活動趣旨や参加者の年齢等に応じて、木工・布・ガラスのリサイクル体験をしています。写真は、小学4年生の皆さんが、環境学習の一環として、工場見学・リサイクル体験(裂き織りのコースター作り)をされた時の様子です。皆さん、ボランティアスタッフの指導を受け、真剣に取り組んで作品を仕上げました!初めての卓上織り機もしばらくすると慣れてきて、かわいい作品ができました。

◆「くりんぴーす」で定期的に行っているリサイクル体験教室は、松江市報と本ホームページに日程を掲載しています。

 体験教室スケジュール

お問い合わせ
環境保全部  環境保全課
電話:0852-55-5274(環境保全係)、0852-55-5687(環境企画係)、0852-55-5679(廃棄物対策係)/ファックス:0852-55-5497(共通)
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。