1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. 環境保全  >  
  5. 補助金交付制度  >  
  6. 平成29年度太陽光発電システムなどの再生可能エネルギー機器導入の補助制度について

太陽光発電システムなどの再生可能エネルギー機器導入の補助制度について

補助制度の概要

太陽光発電システムなどの再生可能エネルギー機器を導入する方に対し、費用の一部を助成することにより、地球温暖化対策における再生可能エネルギーの導入促進、および省エネルギー化を推進し、二酸化炭素排出量の削減を図ります。

平成29年度の再生可能エネルギー機器等の補助制度が始まります。

太陽光発電システムへの補助額は前年度と同額です。(10kW未満の機器に限る)

  • 住宅用は太陽光電池出力1kWにつき34,000円(上限4kW、136,000円)です。

下記の設備については今年度も引き続き補助対象とし、補助額も変わりません。

  • ペレットストーブ
  • 薪ストーブ
  • 太陽熱利用設備(ソーラーシステム)
  • 民生用燃料電池(エネファーム)

蓄電池設備を補助対象設備に追加しました。

  • 補助額:100,000円。(設置経費を上限とする)
  • 太陽光発電システムと同時に設置される方に補助金の交付をします。(ただし件数に限りがあります)
  • 太陽光発電システムと同時に設置することが交付条件ですので、住宅用太陽光発電システムについては補助金額は最大で236,000円となります。

補助額・補助対象機器・申請手続きの流れについて

補助額と補助対象機器についてはこちらになります。

申請に必要な提出書類についてはこちらになります。

申請についてご注意ください!

【各機器共通】

  • 住宅用の機器の交付対象者は市民の方となっております。申請関係書類の申請人の欄は個人名になりますのでご注意ください。
  • 設置工事契約は、申請前ではなく、「交付決定通知書」の受領後に行ってください。申請前に契約をされると補助の対象となりませんのでご注意ください。(民生用燃料電池は除く)
  • 新築については申請者の住民票を、申請書類(住所変更前)と、実績報告(住所変更後)の両方に添付してください。
  • 着手届は工事着手後、速やかに提出してください。
  • 完了届は工事完了後、提出してください。
  • 実績報告書は完了後30日以内か平成30年3月30日のいずれか早い日までに提出してください。
  • 工事期間が変更となる場合や、パワコンやパネルなどの機器の種類・数が変わるなど、事業内容に変更がある場合は、変更届や添付書類が必要となりますのでお早めにご相談ください。
  • 松江市に提出する書類(交付申請書・誓約書・委任状・工事着手届・工事完了届・実績報告書・交付請求書・口座振替依頼書等)については、すべて同一の印鑑を使用してください。

【民生用燃料電池(エネファーム)】

  • 民生用燃料電池(エネファーム)については、提出書類に、国の「民生用燃料電池支援補助金」交付申請の際に提出した書類の写し及び交付決定通知の写しが必要となります。

【太陽熱利用設備(ソーラーシステム)】

  • 太陽熱利用設備は、分離型(集熱器と貯湯槽が別れている)のものに限ります。従来の一体型は対象となりませんのでご注意ください。

補助対象機器の各ページへ

補助金交付要綱

お問い合わせ
環境保全部  環境保全課
電話:0852-55-5274(環境保全係)、0852-55-5687(環境企画係)、0852-55-5679(廃棄物対策係)/ファックス:0852-55-5497(共通)
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。