1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. ごみ・リサイクル  >  
  5. 生ごみの減量について

生ごみの減量について

松江市生活環境保全推進員、並びに松江市連合婦人会の方に協力してもらい、水切りの器具を使用して生ごみの水分減量調査を行いました。

調査結果

調査結果は以下のとおりです。

  • 1日の平均(66名の取り組み)で、30グラムの減量ができました。
  • 1年間に換算すると、1世帯で10,950グラムの減量が可能となります。
  • 松江市の世帯数が、約90,000世帯であることから、全体の方の意識が変わることにより、年間985.5トンの減量が可能となります。

生ごみの水切り方法

水切りの器具(水切りダイエット)を使用して、三角コーナー、水切りごみ袋、排水口かごで水切りが出来ます。

水切りの器具を使って三角コーナーで水を切る写真水切りの器具を使って水切りごみ袋の水分を切る写真水切りの器具を使って排水口かごで水を切る写真

  1. 三角コーナーで水を切るときはペットボトル等で代用できます。
  2. 水切りごみ袋を使用するときは手で絞れます。
  3. 排水口かごで水を切るときはペットボトル等で代用できます。

生ごみの水分減量について

生ごみの80%が水分です。水切りにご協力をお願いします。

お問い合わせ
環境保全部  リサイクル都市推進課
電話:0852-55-5281(清掃業務係)、電話:0852‐55‐5678(家庭ごみ係)、電話:0852‐55‐5279(美化推進係)/ファックス:0852-55-5277(共通)/メールアドレス:recycle@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。