1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. ごみ・リサイクル  >  
  5. ごみの分別区分と出し方  >  
  6. ごみ出しの基本

ごみ出しの基本

(2021年12月10日更新)

  1. ごみを出す日は、「家庭ごみ収集日程表」を確認し、収集日の朝8時30分までに出しましょう。
  2. 市の指定袋に入れて、ごみが飛散しないように、指定袋の持ち手を使って口はしっかり結んで出しましょう。
  3. お住まいの地区で決められた「ごみ集積所」を利用し、「ごみ集積所」は清潔に使いましょう。

指定袋に入れて出すことができる大きさの基準

  1. 正しいごみの入れ方

資源とごみは、指定袋に入れて、ごみ袋の口を持ち手を使ってしっかり結んで出してください。

収集するごみの大きさは、袋に入るもので、長さは、袋の持ち手から底までの長さのものです。

袋の持ち手などを使ってしっかり結んでください ごみ袋の持ち手から底までの長さのものであれば袋からはみ出してもきちんと結んであれば収集します

  1. 収集できないごみの入れ方

口が結んでないものや袋からはみ出してひもなどで口が結んであるもの。

ごみ袋の持ち手から底までの長さ以上の長いものはごみ袋に入れて出すことはできません 袋からはみ出してごみ袋の口を結べないものは出すことができません

指定袋の長さより長いものや袋に入らない大きいものは、解体や切るなど小さくして袋に入れば出すことができますが、

袋に入らない大きいものは、粗大ごみで申し込むか、自己搬入してください。

特別な出し方ができるもの

次の場合に限り特別な出し方ができます。

  1. 枝木(剪定枝)

指定袋に入れにくいため、紐で縛った枝木に指定袋を巻きつけて出すことができます。

45リットルの袋を巻いて出せる大きさの基準は、長さ80センチメートル以内、1本当たりの直径は15センチメートル以内で、紐で縛ったものの直径が50センチメートル以内です。出される枝木を指定袋に入れた場合に見合う大きさの袋を巻いて出してください。

 枝木の出し方のイラスト

  1. かさ

かさは、家庭から出される頻度が比較的多いため、指定袋の縦の長さに30センチメートル延長した長さのものまで入れることができます。

金属用袋に入れて、袋の口を結んで出してください。

 かさの出し方のイラスト

お問い合わせ
環境エネルギー部  リサイクル都市推進課
電話:0852-55-5281(清掃総務係)、電話:0852‐55‐5678(啓発指導係)、電話:0852‐55‐5279(美化推進係)/ファックス:0852-55-5277(共通)/メールアドレス:recycle@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。