1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 松江市の概要  >  
  4. 位置と面積・生い立ち

位置と面積・生い立ち

位置と面積

松江城画像

本市は、山陰のほぼ中央(東経133度3分、北緯35度28分)に位置し、広島市から約180km、大阪市からは鉄道距離で約370kmのところにあります。また、市域は東西41km、南北31kmで、面積は572.99平方kmとなっています。

松江市の位置略地図

生いたち

松江市は、古代出雲の中心地として早くから開け、奈良時代には国庁や国分寺が置かれていました。
地名の由来は、慶長16年(1611年)堀尾吉晴が亀田山に城を築き、白潟・末次の二郷をあわせて松江と称したことにはじまります。
江戸時代には堀尾氏3代・京極氏1代・松平氏10代の城下町として栄えました。そして、この頃、今日に見る都市の基礎が形成されました。
明治4年(1871年)廃藩置県によって県庁が置かれ、同22年4月(1889年)全国の38市とともに市政を施行しております。当時の市域4.78平方キロメートル・人口35,513人でした。
その後、昭和9年から35年にかけて9回にわたり周辺の村を合併、そして平成17年3月31日に八束郡7町村と合併し、さらに平成23年8月1日に八束郡東出雲町を合併し、現在の市域になっております。
この間、昭和26年(1951年)には松江国際文化観光都市建設法が制定され、奈良市・京都市と並んで国際文化観光都市となりました。
さらに、平成7年(1995年)には出雲・宍道湖・中海拠点都市地域に指定され、山陰の中核都市として発展してきております。

お問い合わせ
総務部  総務課
電話:0852-55-5112/ファックス:0852-55-5530
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。