1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 生涯学習・公民館  >  
  5. 松江市立天文台天文教室

松江市立天文台天文教室

市役所屋上にある天文台は、市庁舎が建設された昭和37年(1962年)に設立されました。一般に公開されている公共天文台としては、日本で最も古い天文台のひとつです。

5月天文教室のお知らせ

5月の天文教室5月31日(水)です。

(とき)午後8時から9時(受付は午後7時30分から8時30分まで)

(ところ)松江市天文台(市役所屋上)

(参加料)無料

(事前申込み)不要

(ご注意)悪天候の場合は中止します。

(主な観察対象)月・木星おとめ座の銀河M104(ソンブレロ銀河)・からす座の二重星σ

今月の星空メモ

もうすぐ6月。夏が近づくにつれて昼間の時間が長くなり、星が見えだすのも20時頃とずいぶんと遅くなってきました。

あたりが暗くなると南の空にとても明るく輝く星が見えます。これは「木星」で、天体望遠鏡で見ると表面の縞模様やガリレオの発見した4つの衛星を見ることができます。

冬の星座は西に沈み、夜空には春の星座が見えています。「しし座」「おとめ座」「うしかい座」「おおぐま座(北斗七星)」などの星座をさがしてみましょう。

今月は「おとめ座の銀河M104(ソンブレロ銀河)・からす座の二重星σ」を観察します。

「おとめ座の銀河M104」は、その姿がメキシコのソンブレロという帽子に似ていることから、ソンブレロ銀河の名で親しまれています。暗黒星雲が銀河を横切る様子を見ることができます。ただ、松江市街の夜空は明るいので少し見えづらいかもしれません。「からす座の二重星σ」は2つ星が寄り添うように輝いています。2つの星の色の違いをお楽しみください。

☆次回の天文教室は、6月28日(水)午後8時から9時(受付午後7時30分から8時30分)を予定しています。

松江星の会

 

「松江星の会」(外部サイト)のホームページでも紹介しています。

  

お問い合わせ
教育委員会  生涯学習課
電話:0852-55-5288/ファックス:0852-55-5543
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。