1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 生涯学習・公民館  >  
  5. 松江市立天文台天文教室

松江市立天文台天文教室

市役所屋上にある天文台は、市庁舎が建設された昭和37年(1962年)に設立されました。一般に公開されている公共天文台としては、日本で最も古い天文台のひとつです。

3月天文教室中止のお知らせ

3月の天文教室3月8日(水)は天候不良のため中止いたします。

今月の星空メモ

 太陽が沈んでしばらくすると、西の空低くにとても明るい星が見えます。これは「金星(宵の明星)」です。金星は月のように満ち欠けをします。この春、天体望遠鏡で見ると三日月のような姿をしていることがわかります。

南の空には「オリオン座」「おおいぬ座」「こいぬ座」「ふたご座」などの冬の星座が輝いています。東の空には「しし座」などの春の星座も昇ってきました。明るい星が多いので、星座を見つけやすいです。ぜひ星座をさがしてみましょう。

今月は「おおくま座の二重星ζミザールと銀河M81・M82」を観察します。「ζミザール」は北斗七星のひしゃくの先端から2番目の星です。注意してみるとζ星のすぐそばに暗い星があるのがわかります。望遠鏡では、ζ星がさらに2つの星に分離していることが分かります。「銀河M81・M82」は私たちの銀河系の仲間で、望遠鏡で見るとそれぞれが異なった構造であることがわかります。

松江星の会

天文教室の様子は、「松江星の会」(外部サイト)のホームページでも紹介しています。

お問い合わせ
教育委員会  生涯学習課
電話:0852-55-5288/ファックス:0852-55-5543
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。