1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 松江市史  >  
  5. 刊行物のご案内 松江市歴史資料/史料集

刊行物のご案内:松江市歴史資料/史料集

松江市歴史資料/史料集

『松江市歴史資料/史料集』は、『松江市ふるさと文庫』『松江歴史叢書(松江市史研究)』とともに松江市に関わる歴史シリーズとして、『松江市史』史料編だけでは掲載できなかった新発見の史料や貴重な歴史史料を翻刻し発刊するものです。判型はすべてA4版縦組、価格は本体価格(税別)です。市内の主要書店、松江歴史館ミュージアムショップで販売しております。郵送での購入方法については「刊行物の購入方法」をご覧下さい。

松江市歴史史料集4

松江市歴史史料集4表紙

4.『御産献立控帳ー松江藩主松平家の料理方小田九蔵の御祝レシピー』
令和元年6月刊行、73頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1000円(税別)
翻刻:大谷令子
校正・編集・解説:内田文恵


「御産献立控帳」は、江戸時代後期に松江藩江戸屋敷で御塩梅御料理方を務めた小田九蔵が記したもので、藩主家の子弟誕生などの慶事に提供する食事の献立や大奥内での贈答の品々等が詳細に記録されています。『松江市史』編纂中に小田家文書の中から新たに発見され、現在は松江市の所蔵です。

【参考】松江市史編纂コラム第83回:内田文恵「藩主治郷(不昧公)と女性たち、その明暗-『御産献立控帳』に見る-」(令和元年8月20日記)

松江市歴史史料集3

松江市歴史史料集3表紙

3.『新番組列士録:上、中、下ノ上、下ノ下』
平成28年10月発行、137頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1500円(税別)
翻刻:飯田奈美子、加納善子
校正・編集:北村久美子


「新番組列士録」(全4冊)は、松江藩士の勤功と系譜を記録した史料で、人間文化研究機構国文学研究資料館に所蔵されます。松江藩の列氏(藩士)録は、家老以下の上士を収録した「松江藩列士録」(翻刻全6巻、島根県立図書館、平成16〜18年発行)と、その下の新番組士を収録した本史料があり、松江藩を研究する重要な基礎資料です。

松江市歴史史料集2

松江市歴史史料集2-1表紙

2-1.『大保恵日記I(文政九年九月十六日〜天保七年八月二十五日)』(一冊目)
平成28年4月発行、126頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1500円(税別)

松江市歴史史料集2-2表紙

2-2.『大保恵日記II(弘化五年/嘉永元年)』(二冊目上)
平成30年3月発行、174頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1500円(税別)

松江市歴史史料集2-3表紙

2-3.『大保恵日記III(嘉永二年)』(二冊目下)
平成30年3月発行、160頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1500円(税別)

松江市歴史史料集2-4表紙

2-4.『大保恵日記IV(嘉永四年)』(三冊目上)
令和元年7月発行、164頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1500円(税別)

松江市歴史史料集2-5表紙

2-5.『大保恵日記V(嘉永五年)』(三冊目下)
令和2年5月発行、154頁、松江市歴史まちづくり部史料編纂課、1500円(税別)

★以下続刊


「大保恵日記」(全4冊)は、和多見新屋の手代を務めた町人・太助が書き継いだ日記で、江戸時代後期の松江の庶民の生活を記録した貴重な歴史史料です。新屋(瀧川家)の旦那寺である信楽寺(松江市竪町)に所蔵され、平成22年(2010)に松江市指定文化財に指定されました。

翻刻:松本敏夫氏(島根県立図書館古文書を読む会会員、元小学校校長、故人)、松江市史料編纂課・小山(松原)祥子、内田文恵、大谷令子
編集・校正・解説:内田文恵

【参考】松江市ふるさと文庫9:松原祥子『松江城下に生きる-新屋太助の日記を読み解く-』(平成22年3月発行)
【参考】松江市史料編纂コラム第76回:内田文恵「松江に暮らす庶民の記録「大保恵日記」紹介」(平成30年8月22日記)

松江市歴史資料集1

松江市歴史資料集1-1表紙

1-1.玉造温泉関係文書『湯之助文書(上)』
平成19年2月発行、96頁、松江市教育委員会(文化財課)、1000円(税別)
読み下し・解説:松本美和子
目録・解題・編集:松本美和子、勝部衛

松江市歴史資料集1-2表紙

1-2.玉造温泉関係文書『湯之助文書(下)』
平成20年3月発行、86頁、松江市教育委員会(文化財課)、1000円(税別)
読み下し・解説:松本美和子
編集:松本美和子、勝部衛
協力:佐々木倫朗、松原祥子、和田美幸、狩野真由、福井将介


「湯之助文書」は、近世の温泉と藩との関わりや管理運営の状況を知ることができる貴重な資料です。長楽園(松江市玉湯町玉造)に所蔵され、平成14年(2002)に玉湯町文化財(現・松江市指定文化財)に指定されました。解題・文書目録・読み下しおよび解説・写真図版を収録。

お問い合わせ
文化スポーツ部  松江城・史料調査課
電話:0852-55-5959(松江城係)、0852-55-5388(史料調査係)/ファックス:0852-55-5495(松江城係)、0852-55-5495(史料調査係)
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。