1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化財  >  
  5. 指定・登録有形文化財  >  
  6. 県指定文化財

松江市所在の指定・登録有形文化財

3.県指定文化財

建造物

松江市内の県指定文化財(建造物)
通番 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
(管理団体)
所在地・
(保管先)
備考
1 S44.2.18     興雲閣 1棟 松江市 殿町 明治36年(1903)、洋風の意匠と和風建築の伝統が見られる
2 S44.5.23     明々庵
本席
水屋
鎖の間
附掛額1面ほか
1棟 松江市 北堀町 もとは松平治郷(不昧)が安永8年(1778)、家老有澤家の殿町本邸内に造らせた茶室
3 S49.12.27     真名井神社本殿 1棟 真名井神社 山代町 寛文2年(1662)、近世初期の大社造を伝える
4 S53.6.23     高真院(松平直政)廟門 1棟 月照寺 外中原町 延宝7年(1679)、薬医門形式、江戸初期の藩威を偲ばせる
5 S53.6.23     大圓庵(松平治郷)廟門 1棟 月照寺 外中原町 文政2年(1819)頃、向唐門形式、彫刻は名工如泥の作と伝わる
6 H16.4.16     内神社(高野宮)本殿
附棟札13枚
1棟 内神社 大垣町 安政2年(1855)、大社造、安政2年以前の棟札がある

絵画

松江市内の県指定文化財(絵画)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
(管理団体)
所在地・
(保管先)
備考
1 S38.7.2     紙本墨画
大応国師図白隠筆
1幅 天倫寺 堂形町 江戸中期の禅僧白隠81歳の作、3幅対
2 S38.7.2     紙本墨画
大燈国師図白隠筆
1幅 天倫寺 堂形町
3 S38.7.2     紙本墨画
関山国師図白隠筆
1幅 天倫寺 堂形町
4 S38.7.2     紙本墨画
出山釈迦図白隠筆
1幅 天倫寺 堂形町 江戸中期、白隠の最も得意な画題
5 S47.7.28     紙本著色
勅使代参向図
5幅
1面
六所神社 (県立古代出雲歴史博物館) 江戸初期、もとは本殿内壁に貼付けられていたもの
6 S51.4.30     絹本著色
騎獅子文殊像
附養法院寄進状1通
1幅 月照寺 外中原町 12世紀末、雲上の獅子に乗った文殊渡海図
7 S52.5.4     絹本著色
尼子経久像
1幅 洞光寺 (県立古代出雲歴史博物館) 延徳2年(1490)、衣冠束帯の武将像
8 S54.8.24     絹本著色
両界曼荼羅図
2幅 迎接寺

(県立古代出雲歴史博物館)

大永4年(1524)に寄進された由緒あるもの、極彩色の密画
9 S57.6.18     美人読詩(額装) 1面 島根県 島根県立美術館 明治39年(1906)作、石橋和訓の代表作、油彩,カンバス
10 S59.5.4     版画東海道五十三次 55枚 島根県 島根県立美術館 江戸時代、安藤広重の代表作、55枚全てがそろう
11 S59.5.4     版画凱風快晴図 1枚 島根県 島根県立美術館 江戸時代、葛飾北斎『富嶽三十六景』(46枚)のひとつ、代表作
12 S59.5.4     版画神奈川沖浪裏図 1枚 島根県 島根県立美術館 江戸時代、葛飾北斎『富嶽三十六景』のひとつ
13 S59.5.4     版画山下白雨図 1枚 島根県 島根県立美術館 江戸時代、葛飾北斎『富嶽三十六景』のひとつ

彫刻

松江市内の県指定文化財(彫刻)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
(管理団体)
所在地・
(保管先)
備考
1 S34.9.8     木造馬頭観世音菩薩坐像

1体

金剛寺 東長江町 平安時代、頭上に馬頭を頂き、両耳後部に2面を付ける、像高108cm
2 S36.6.13 追加指定・一部解除・名称変更 S47.7.28 木造神像群 23体 成相寺 (県立古代出雲歴史博物館) 藤原から鎌倉期、すべて一本造、男神・女神・僧形・童子形など
3 S43.6.7     木造十一面観音立像 1体 報恩寺 玉湯町湯町 天文7年(1538)作、高さ4.3m、県内最大の仏像
4 S47.7.28     舞楽面陵王 1面 佐太神社 (鹿島歴史民俗資料館) 鎌倉時代の秀作、面縦21.2cm、本格的な面打師によるもの
5 S50.8.12     木造神馬 3具 平浜八幡宮 八幡町 室町時代、「宝徳2年(1450)神有月」の墨書銘

工芸品

松江市内の県指定文化財(工芸品)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
(管理団体)
所在地・
(保管先)
備考
1 S35.9.30 名称・員数変更

S51.4.30

S53.5.19

戒体箱
居箱大永四年亀井秀綱寄進
如意
香炉箱大永四年亀井秀綱寄進
柄香炉
ばっ子大永四年亀井秀綱寄進
1合
1合
1提
1合
1柄
1双
迎接寺 (県立古代出雲歴史博物館) 室町時代、大永4年(1524)亀井能登守惟宗秀綱寄進の目録あり、ともに密教寺院で用いられる法具
2 S35.9.30     なぎなた 1振 佐太神社 (鹿島歴史民俗資料館) 室町中期作、総長189.4cm、藩主松平綱近が寄進
3 S36.6.13     銅鐘 1口 宝照院(島根県) (県立古代出雲歴史博物館) 鎌倉時代、嘉元2年(1304)の鋳造
4 S41.5.31     鏡像
方鏡著彩阿弥陀如来来迎図円鏡線刻十一面観音坐像
2面 佐太神社 (鹿島歴史民俗資料館) 方鏡は縦14.7cm,横13.5cm、円鏡は径22.6cm
5 S42.5.30     大野太刀 1口 佐太神社 (鹿島歴史民俗資料館) 室町初期、刃長108.3cm,茎60cm、豪壮なつくり
6 S44.2.18    
表銘元治元子年八月吉日雲州住長信作
裏銘君萬歳
1口 個人 内中原町 江戸時代末、刃長66.25cm,反り1.7cm、長信全盛期の作
7 S45.10.27     大野太刀 1口 佐太神社 (鹿島歴史民俗資料館) 南北朝期、刃長108.3cm,茎45.2cm
8 S47.3.31    
表銘守貞作
裏銘主三沢二良左衛門為景天正二年二月十二日
1口 個人 内中原町 安土・桃山時代、刃長70.0cm
9 S47.7.28     銅鐘 1口 迎接寺 (県立古代出雲歴史博物館) 高さ101.5cm、天正3年(1575)鋳造
10 S48.9.25     黒漆御供台 3基 佐太神社 (県立古代出雲歴史博物館) 南北朝期、応安2年(1369)在銘、神饌を供える際の黒漆塗りの台
11 S49.12.27     鰐口 1口 佐太神社 (鹿島歴史民俗資料館) 径14.5cm、佐太神社境内出土、嘉吉2年(1442)在銘
12 S51.4.30     色々威腹巻
附袖鎧1双
1領 神魂神社 大庭町 室町中期、全体的に小形軽量で指揮官用の実践的な拵え
13 S55.6.27     小太刀額銘長光
附銀荘葵紋毛抜太刀拵
1口 松江市 松江歴史館 総長64.0cm,刃長49.9cm,反り1.1cm

書跡

松江市内の県指定文化財(書跡)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
管理団体
所在地・
(保管先)
備考
1 S41.5.31     紙本墨書大智度論 2巻 国立大学法人島根大学 西川津町 天平6年(734)、大般若波羅蜜多経の注釈書
2 S42.5.30     紙本墨書大智度論 1巻 島根県 (県立古代出雲歴史博物館) 天平6年(734)、大般若波羅蜜多経の注釈書
3 S47.3.31     紙本墨書手鑑 1帖 美保神社 美保関町美保関 折本画帳仕立て、計279葉の書跡を貼り、筆者は天皇・親王・公卿など多岐
4 S49.12.27     紙本墨書新古今和歌集零本 1帖 個人 (鹿島歴史民俗資料館) 鎌倉時代、冊子本、13世紀後半の貴重な写本

古文書

松江市内の県指定文化財(古文書)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
管理団体
所在地・
(保管先)
備考
1 S45.10.27     揖夜神社文書 67通 個人 東出雲町揖屋 鎌倉から明治時代、揖屋神社及び社職に関する
2 S47.3.31     紙本墨書秋上家文書 55巻
31冊
個人 大庭町 室町から江戸、神魂神社及び社職に関する
3 S47.3.31     紙本墨書八重垣文書 43通
1巻
2冊
個人 (県立八雲立つ風土記の丘) 戦国から江戸、毛利元就判物をはじめ松平家各代の寄進状など
4 S48.9.25     紙本墨書迎接寺文書 64通 迎接寺 (県立古代出雲歴史博物館) 元徳2年(1330)から明治、寺伝ほか尼子氏関係のものも
5 S49.12.27     紙本墨書熊野神社文書 4巻
1冊
1枚
熊野大社 (松江歴史館) 戦国から明治時代、熊野神社の沿革を示す

考古資料

松江市内の県指定文化財(考古資料)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
管理団体
所在地・
(保管先)
備考
1 S37.6.12     銅鐸 1口 法人 宍道町宍道 弥生時代、邪視紋銅鐸、出土地不明
2 S39.5.26     細形銅剣 1口 平浜八幡宮 (県立八雲立つ風土記の丘) 弥生時代、史跡出雲国分寺跡付近から出土したもの
3 S43.6.7     銅印印文「春」 1顆 個人 (県立八雲立つ風土記の丘) 平安初期、国庁想定地から発見されたもの
4 H15.5.9     上野1号墳出土品 一括 島根県 埋蔵文化財調査センター 古墳時代前〜中期、大型円墳からの出土品
5 H18.5.9     古浦砂丘遺跡出土品 一括 松江市 鹿島歴史民俗資料館 弥生時代、日本海沿岸部の葬制を示す
6 H30.2.16 田和山遺跡出土遺物 一括 松江市 鹿島歴史民俗資料館 田和山遺跡の環濠及びその内外からの出土品1,006点。弥生土器、土製品、石器、鉄製品など。

工芸技術

松江市内の県指定文化財(工芸技術)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 保持者 所在地 備考
1 H12.12.26     楽山焼 長岡権三 西川津町 かつての藩窯で、その伝統を継承
2 H12.12.26     雁皮紙 安部信一郎 八雲町東岩坂 原料本来の持ち味を生かした紙作り

有形民俗文化財

松江市内の県指定文化財(有形民俗文化財)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者 所在地 備考
1 S41.5.31     サバニー
附櫂17本、アンバ20本
1隻 美保神社 美保関町美保関 沖縄糸満の漁船
2 S41.5.31     トモド 1隻 美保神社 美保関町美保関 樅材、刳抜き、主材造り、チョウ入り

史跡

松江市内の県指定文化財(史跡)
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
(管理団体)
所在地 備考
1 S35.9.30     古天神古墳 1所 島根県 大草町 古墳後期、前方後方墳
2 S36.6.13     玉造築山古墳 1所 玉作湯神社 玉湯町玉造 古墳時代、円墳
3 S37.6.12     薄井原古墳 1所 個人 坂本町 古墳後期、前方後方墳
4 S45.10.27     大草岩船古墳 1所 島根県ほか 大草町 古墳時代
5 S45.10.27     東百塚山古墳群 1所 島根県ほか 大草町 古墳前期から後期、大群集墳
6 S45.10.27     西百塚山古墳群 1所 個人 大草町 古墳前期から後期、大群集墳
7 S45.10.27     岩屋後古墳 1所 島根県 大草町 古墳時代、石棺式石室
8 S45.10.27     御崎山古墳 1所 日御碕神社ほか 大草町 古墳後期、前方後方墳
9 S45.10.27     荒神谷・後谷古墳群 1所 個人 佐草町 古墳時代、古墳と横穴が連なる
10 S48.3.30     出雲国分寺瓦窯跡 1所 個人 竹矢町 奈良時代、出雲国分寺・国分尼寺
11 S48.9.25     椎山第1号墳 1基 個人 宍道町白石 古墳時代、前方後円墳
12 S50.2.12     十王免横穴群 1所 松江市 矢田町 古墳後期、横穴群
13 S53.5.19     報恩寺古墳群 1所 個人 玉湯町湯町 古墳時代、前方後円墳1基、円墳5基
14 S57.6.18     乃木二子塚古墳 1基 島根県 上乃木町 古墳後期、前方後方墳
15 H5.4.6 追加指定 H29.1.24 山代郷南新造院跡 1所 島根県 山代町 奈良時代『出雲国風土記』記載の寺院跡
16 H9.3.28     女夫岩遺跡 1所 個人 宍道町白石 古墳時代の祭祀遺跡
17 H10.3.27     山代郷南新造院瓦窯跡 1所 島根県 山代町 奈良時代、「山代郷南新造院跡」の瓦を生産した窯跡
18 H16.12.17     堀部第1遺跡 1所 松江市 鹿島町北講武 弥生前期、墳墓群

天然記念物

松江市内の県指定天然記念物
番号 指定 指定年月日 変更年月日 名称 員数 所有者・
(管理団体)
所在地 備考
1 H15.12.2     志多備神社のスダジイ 1株 志多備神社 八雲町西岩坂 樹齢不明、胸高周囲11.92mで国内最大級
2 H23.4.15     大空の山桜 1株 個人 東出雲町揖屋 樹齢約400年、胸高周囲3.4m、樹高約15mの自然生のヤマザクラの巨木

このページのお問い合わせは下記の通りです。

電話:0852-55-5294/ファックス:0852-55-5658(まちづくり文化財課文化財保護係)

お問い合わせ
歴史まちづくり部  まちづくり文化財課
電話:0852-55-5956(歴史まちづくり係)、0852-55-5387(景観政策係)、0852-55-5294(文化財保護係)/ファックス:0852-55-5658/メールアドレス:machi-bun@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。