1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化財  >  
  5. 資料館  >  
  6. 鹿島歴史民俗資料館  >  
  7. 鹿島歴史民俗資料館について

鹿島歴史民俗資料館について

(2021年11月16日更新)

特色とあゆみ

鹿島歴史民俗資料館は、昭和62年10月8日に地域文化振興の拠点として、鹿島町にとどめられた古くからの歴史を物語る資料の収集、保存、公開をはかることを目的として開館しました。
開館以来、年間1回の特別展と企画展を実施しています。
特に、あまり知られていなかった松江市出身の偉人を掘り起こし広く紹介した『海を越えた友情-増田渉と魯迅-』展、豊かな埋蔵文化財をもとにした『弥生時代がやってきた』展、『発掘された国引き神話』展などの特別展の開催や文化財の情報センターとして機能を果たしてきています。

展示室の写真

展示室

収蔵品と展示内容

収蔵品には、国史跡佐太講武貝塚出土品、弥生時代前期の集団墓として知られる古浦砂丘遺跡出土品(県指定文化財)や県史跡堀部第1遺跡の出土品など数多くの町内出土の埋蔵文化財があります。
また、中国の文豪・魯迅と、彼に師事した松江市鹿島町出身の中国文学者・増田渉の友情を示す魯迅からの書簡・漢詩等の資料や中国文学、中国に関する書籍を多数有しており、その業績を紹介する増田渉記念室で公開しています。
このほか寄託資料として、県指定文化財「舞楽面陵王」、「円鏡線刻十一面観音坐像鏡」等の佐太神社の社宝やユネスコ無形文化遺産・重要無形民俗文化財「佐陀神能」の関連資料などがあり、随時展示を行っています。

魯迅の漢詩の写真

魯迅の漢詩

 

堀部第1遺跡出土品の写真

堀部第1遺跡出土品

 

鹿島歴史民俗資料館
住所:690-0803松江市鹿島町名分1355-4
電話/ファックス:0852-82-2797

お問い合わせ
文化スポーツ部  文化財課
電話:0852-55-5956(歴史まちづくり係)、0852-55-5523(文化財保護係)/ファックス:0852-55-5658
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。