1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化財  >  
  5. 松江城  >  
  6. 松江城天守の国宝指定について

松江城天守の国宝指定について

概要

松江城天守は、平成27年5月15日の国の文化審議会において、国宝に指定するよう文部科学大臣に答申がなされていましたが、同年7月8日の官報告示により、正式に国宝に指定されました。

名称及び員数

松江城天守1棟

    構造及び形式

    松江城天守

    ・四重五階、地下一階付、本瓦、南面附櫓一重、本瓦

    松江城天守 国宝指定書

    附(つけたり)

    ・祈祷札2枚  慶長十六年正月吉祥日

    ・鎮宅祈祷札4枚

    ・鎮物3点 祈祷札1、槍1、玉石1

    附(つけたり)指定の概要及び写真(pdf:223KB)

    市長コメントー松江城天守の国宝指定についてー

     本日(平成27年7月8日)官報告示があり、5月15日の文化審議会において国宝指定が答申されていた松江城天守が、正式に国宝に指定されました。

     併せて祈祷(きとうふだ)2枚、鎮宅祈祷札(ちんたくきとうふだ)4枚、鎮物(しずめもの)3点も附指定(つけたりしてい)となり、この決定に際して、市民の皆様、また関係の皆様方とともに喜びを分かち合いたいと思います。

     今後、松江市では、文化財としての松江城の保存管理と整備活用に努めながら、引き続いて天守の学術調査に取り組み、松江城の価値を更に高めて発信してまいります。

     また、市民の皆様の憩いの場であるとともに、多くの観光客を迎えるおもてなしの場として、一層快適な空間となるよう、適切な整備にも取り組んでまいります。

     更には、松江城だけにとどまらず、城下町としての歴史的な資産と景観を最大限に活かし、特色と活力に溢れたまちづくりを進めてまいります。

     こうした取り組みを市民の皆様との共創として、ともに手を携えて推し進めることとし、国宝松江城に相応しいまちづくりを進めたいと考えます。

     皆様の、なお一層のご支援とご協力をお願いします。

     

    平成27年7月8

     松江市長松浦正敬

    松江城国宝指定記念シンポジウムについて

    松江城天守国宝指定記念シンポジウム『松江城再発見ー天守・城・城下町ー』(松江会場)は定員に達したため募集を締め切りました。

    詳細はこちらのページをご覧ください。

    お問い合わせ
    歴史まちづくり部  まちづくり文化財課
    電話:0852-55-5956(歴史まちづくり係)、0852-55-5387(景観政策係)、0852-55-5294(文化財保護係)/ファックス:0852-55-5658
    お問い合わせ
    歴史まちづくり部  松江城調査研究室
    電話:0852-55-5594/ファックス:0852-55-5495
    松江市役所
    〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
    電話:0852-55-5555(代表)
    開庁時間:8時30分から17時15分
    • 庁舎位置図
    • 電話番号・メールアドレス一覧
    松江市携帯サイトQRコード
    松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。