1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化財  >  
  5. 埋蔵文化財  >  
  6. 埋蔵文化財の手続きについて

埋蔵文化財の手続きについて

(2021年8月5日更新)

1.未調査地での分布調査等について

周知の遺跡以外にも、まだ知られていない遺跡が地下に埋蔵されている可能性があります。地面を掘削するような土木工事等を計画される場合は、事前に埋蔵文化財調査室(電話:0852-55-5284)までご協議ください。なお、遺跡の有無を判断するためには、事前の試掘調査が必要な場合があります。

  • 調査依頼書様式

依頼書様式(Word版:35.5KB)

依頼書様式(PDF版:197.2KB)

2.遺跡内での土木工事等について

周知の遺跡内において土木工事等を実施する場合には、文化財保護法第93・94条の規定に基づく届出・通知が必要となります(93条に基づく民間事業においては60日以前)。土木工事等を計画された場合は、まず、その土地が周知の遺跡内であるかどうかを確認する必要がありますので、できるだけ早い段階で埋蔵文化財調査室(電話:0852-55-5284)までご協議ください。

なお、遺跡内における土木工事の内容によっては発掘調査・立会調査等が必要な場合があります。

  • 民間事業の届出(93条)様式

埋蔵文化財発掘の届出(Word:50KB)

埋蔵文化財発掘の届出(PDF:208KB)

  • 公共事業の通知(94条)様式

埋蔵文化財発掘の通知(Word:45KB)

埋蔵文化財発掘の通知(PDF:179KB)

3.史跡指定地内での土木工事等について

「史跡」とは、国・県・市が特に重要と定めた遺跡であり、歴史を未来に伝えるために守り伝えて行かなければならない地域の宝です。このため、史跡指定地内において現状を変更するような工事を計画された場合は、事前に指定機関(文化庁等)への申請等が必要となります。必ず、計画段階でまちづくり文化財課文化財保護係(電話:0852-55-5523)もしくは埋蔵文化財調査室(電話:0852-55-5284)までご協議ください。また、許可手続きには一定の期間を要する場合があり、内容によっては許可できない場合もあります。

4.松江市内の遺跡に関連するサイト

お問い合わせ
文化スポーツ部  埋蔵文化財調査課
電話:0852-55-5284(調査企画係)、0852-55-5293(発掘調査係)/ファックス:0852-55-5571
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。