1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化財  >  
  5. 菅田庵  >  
  6. 菅田庵

菅田庵

 菅田庵は、寛政4(1792)年、松江藩松平家七代藩主治郷(不昧)の指図で庭園の地割から建物の配置に至るまで全体計画が立てられ、向月亭や御風呂屋とともに建築された、日本を代表する茶室・庭園です。

 これらの建物及び庭園は、家老有澤家によって明治維新の後も保護されており、その甲斐あって菅田庵はほぼ創建当初からの姿を今に伝えており、不昧の茶の湯の思想を知ることのできる最も象徴的な遺構でもあります。

 昭和3(1928)年には庭園を含む一帯の「菅田庵」が史跡及び名勝として指定され、また、昭和16(1941)年には「菅田庵及び向月亭附御風呂屋」が国宝(昭和25(1950)年に重要文化財に改称)として指定されました。

 現在、菅田庵は、文化庁、島根県、松江市の支援のもと、所有者により約70年ぶりとなる建造物の大規模修理と、合わせて庭園の整備が実施されており、ともに平成31(2019)年秋の竣工を目指しています。

※寛政2(1790)年とする説もあります。

重要文化財菅田庵及び向月亭

向月亭 菅田庵

左:向月亭、右:菅田庵(写真:今岡ガクブチ店蔵の硝子乾板写真)

重要文化財菅田庵及び向月亭保存修理工事

史跡及び名勝菅田庵

史跡及び名勝菅田庵(古写真) 古絵図

左:菅田庵(写真:今岡ガクブチ店蔵の硝子乾板写真)、右:平面図(松江市蔵、クリックすると拡大(PDF:281KB))

史跡及び名勝菅田庵保存活用計画

お問い合わせ
歴史まちづくり部  まちづくり文化財課
電話:0852-55-5956(歴史まちづくり係)、0852-55-5387(景観政策係)、0852-55-5294(文化財保護係)/ファックス:0852-55-5658/メールアドレス:machi-bun@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。