1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化  >  
  5. 「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集

「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集

(2022年6月27日更新)

令和4年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集

令和4年度「小泉八雲をよむ」募集要項

対象図書

小泉八雲の作品(講義録・手紙等を含みます。)または小泉八雲の生涯に関する作品。絵本やマンガを含みます。

募集内容

  1. 感想文

【小学生の部】本文の文字数1,200字以内

【中学生の部】本文の文字数2,000字以内

【高校生の部】本文の文字数2,000字以内

【一般の部】本文の文字数2,000字以内

  • 冒頭の3行に題名、氏名を記載し、5行目から本文を書いてください。
  • 手書きの場合は、400字詰縦書き原稿用紙を使用してください。手書き以外の場合は、A4判(横長)に20字×20行(縦書き)で作成してください。

(注意)字数制限を超えた作品については、審査の対象外になります。

形式自由(短歌・俳句を除く)

  • 内容は小泉八雲に関するものとします。
  • 400字詰縦書き原稿用紙3枚以内、1人2編までとします。(冒頭の3行に題名、氏名を記載してください。)
  • 手書き以外の場合は、A4判(横長)に20字×20行(縦書き)で作成してください。

(注意)字数制限を超えた作品については、審査の対象外になります。

応募方法

  • 応募作品(未発表の作品)に、応募用紙(自作可)を添えて、郵送、ファックスまたはEメールで応募してください。
  • 応募用紙には、感想文・詩ともに(1)題名(2)氏名(フリガナ)※筆名で応募する場合は、筆名と本名の両方

(3)住所(4)電話番号(5)メールアドレス(6)職業(学校名)(7)年齢(学年)

(8)対象図書の書名・出版社名・著者(訳者)名(9)部門(感想文・詩)を記入してください。

(注意)対象図書の記載がない場合、審査の対象外となります。

募集期間

令和4年8月1日(月曜)から令和5年1月4日(水曜)必着

  1. 優秀賞:賞状、賞品(図書カード5,000円)、楯、小泉八雲記念館・旧居年間パスポート
  2. 優良賞:賞状、賞品(図書カード3,000円)、小泉八雲記念館・旧居年間パスポート
  3. 佳作:賞状

(注意)中学生・高校生の部では、応募数により「中高生の部」として賞の決定を行う場合があります。

(注意)応募数により「優秀賞」のみ、または「優秀賞、優良賞」のみとして賞の決定を行う場合があります。

選考

選考委員会において、表現がすぐれ、強い感銘を与えた作品を選びます。

結果発表

令和5年2月中旬に入賞者に直接お知らせし、市報松江5月号で発表します。また、入賞作品は、作品集に掲載します。

表彰式

令和5年3月下旬(予定)

  • 優秀賞及び優良賞を受賞された方を対象とします。なお、表彰式出席に要する交通費等の諸費用は、本人負担となります。
  • 表彰式終了後、松江市内の八雲関連施設等の見学を予定しています。

(注意)新型コロナウイルス感染症の状況により、中止または内容が変更になる場合があります。

応募上の注意

応募の際は、以下について了承のうえ申し込んでください。

  1. 応募いただいた作品は返却されません。
  2. 入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
  3. 入賞作品は図書館等で小泉八雲顕彰のために利用するほか、主催者のWEBサイトに掲載することがあります。
  4. 作品集掲載にあたり、入賞作品に誤字・脱字がある場合、主催者で訂正いたします。
  5. 入賞者の氏名、住所(町名まで)、写真、年齢または学校名(学年)は、主催者の広報紙、WEBサイトに掲載するほか、報道機関等に提供することがあります。
  6. 筆名で応募された場合は、発表・表彰ともに筆名を使用します。
  7. 英文で応募する場合は和訳を付けてください。字数は和訳の文字を基準とします。

応募先・問い合わせ先

松江市役所文化振興課

【住所】〒690-8540島根県松江市末次町86番地

【電話】0852-55-5517【ファックス】0852-55-5070【メールアドレス】bunka-kakari@city.matsue.lg.jp

主催・後援

【主催】松江市・松江市教育委員会・八雲会

【後援】新宿区・熊本市・焼津市・山陰中央新報社・朝日新聞松江総局・毎日新聞松江支局・読売新聞松江支局・産経新聞社・中国新聞社・新日本海新聞社・島根日日新聞社・共同通信社松江支局・時事通信社松江支局・NHK松江放送局・TSKさんいん中央テレビ・BSS山陰放送・日本海テレビ・エフエム山陰・山陰ケーブルビジョン・小泉八雲記念館

小泉八雲の本の紹介

  • 『津波!!命を救った稲むらの火』文・絵/高村忠範〔汐文社〕
  • 『小泉八雲‐日本を見つめる西洋の眼差し‐』著者/筑摩書房編集部〔筑摩書房〕
  • 『雪女夏の日の夢』訳者/脇明子〔岩波書店〕
  • 『おとぎの国の妖怪たち』訳編/池田雅之〔社会思想社〕
  • 『耳なし芳一』文/船木裕、絵/さいとうよしみ〔小学館〕
  • 『詩集ヘルンさんがやってきた』著者/田村のり子〔八雲会〕

募集要項・応募用紙

<要項・応募用紙>

「小泉八雲をよむ」入賞作品集

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)作品の読書をすすめ、豊かな心を育てるとともに、国際社会への理解を深めることを目的に、小泉八雲作品を対象とする感想文・詩の募集を行います。

「小泉八雲をよむ」入賞作の作品集がダウンロードできます。(PDF形式)

令和3年度「小泉八雲をよむ」入賞者

令和3年度「小泉八雲をよむ」感想文の応募数は、小学生の部4編、中学生の部4編、高校生の部26編、一般の部50編でした。

また、詩の応募数は51編あり、感想文と詩をあわせて135編のご応募がありました。

部門【感想文】小学生の部

優秀賞

原田佳奈美(はらだかなみ)島根県松江市

部門【感想文】中学生の部

優秀賞

内田博仁(うちだはくと)神奈川県横浜市

部門【感想文】高校生の部

優秀賞

若林未華(わかばやしみか)東京都調布市

優良賞

上岡京史(うえおかきょうじ)山口県熊毛郡

佳作

秋山あかね(あきやまあかね)京都府京都市

部門【感想文】一般の部

優秀賞

貴田雄介(きだゆうすけ)熊本県熊本市

優良賞

長澤真理(ながさわまり)埼玉県狭山市

佳作

山田敏子(やまだとしこ)島根県出雲市

松本航平(まつもとこうへい)佐賀県唐津市

山梨由美子(やまなしゆみこ)静岡県静岡市

部門【詩】

優秀賞

木塚康成(きづかやすなり)広島県呉市

優良賞

久生(ひさお)岐阜県羽島郡

佳作

あんのくるみ埼玉県さいたま市

山形淑華(やまがたよしか)島根県大田市

日下踏子(くさかとうこ)島根県松江市

お問い合わせ
文化スポーツ部  文化振興課
文化政策係 電話:0852-55-5517/FAX:0852-55-5070 施設管理係 電話:0852-55-5513/FAX:0852-55-5070
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。