1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 安全・安心  >  
  4. 防災情報  >  
  5. 自然災害対策  >  
  6. 指定避難所

指定避難所

(2021年4月1日更新)

自宅の倒壊・焼失等により生活の場を失った被災者の、臨時的な宿泊・滞在のための施設です。各学校や公民館などの施設を市が指定しています。

  • 橋北地区避難所一覧:城東、城北、城西、川津、朝酌、法吉、生馬、持田、本庄、古江、大野、秋鹿地区の避難所を掲載しています。
  • 橋南地区避難所一覧:白潟、朝日、雑賀、津田、古志原、竹矢、乃木、大庭、忌部地区の避難所を掲載しています。
  • 支所地区避難所一覧:鹿島、島根、美保関、八束、玉湯、宍道、八雲、東出雲地区の避難所を掲載しています。

福祉避難所

市が指定した学校施設等の避難所では避難生活が困難な高齢者や障がい者などのうち、特別の配慮を必要とする方が避難する施設として「福祉避難所」を指定しています。

よくある質問(指定避難所)

指定避難所についてのよくある質問です。

避難先について

(質問)避難するときは、住んでいる地区の指定避難所に避難しないといけませんか?

(答)指定避難所はお住いの地区に限らず、すべての方が避難できます。

開設した指定避難所のうちどこに避難するかは、その時おられる場所から安全に移動できる最寄りの指定避難所を選んで避難してください。

身体障がい者補助犬の同伴について

身体障がい者補助犬とは、目や耳や手足に障がいのある方の生活をサポートする「盲導犬」「聴導犬」「介助犬」のことで、「身体障害者補助犬法」に基づき、認定され、特別な訓練を受けています。なお、補助犬は障がいのある方のパートナーであり、ペットではありません。

また、補助犬の同伴については、「身体障害者補助犬法」で人が立ち入ることのできる様々な場所(公共施設、公共交通機関、飲食店、病院、宿泊施設など)で受け入れるよう義務づけられています。

つきましては、避難場所及び避難所においても、身体障がい者補助犬の同伴について、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

指定避難所の開設について

(質問)地震でも水害でも土砂災害でも、なにかあったら、とりあえず一番近くの指定避難所に行けばいいですね?

(答)指定避難所は、警戒レベル3「高齢者等避難」や警戒レベル4「避難指示」等を発令した場合に、指定避難所の中から安全が確保された施設を必要に応じて開設します。

市が避難所開設のお知らせをするまでは、指定避難所に指定された施設は、それぞれ本来の目的のために(例えば学校施設は学校として)運営されていますので、避難所として運営されていません。

したがって、市からお知らせする避難所開設情報で、どこの指定避難所が開設されたか確認してください。

また、指定避難所は、立地条件等により、地震・水害・土砂災害など災害の種類によっては避難に適さない施設があります。ご自宅などの最寄りの指定避難所がどの災害に適しているか、あらかじめご確認いただくようお願いします。

指定避難所運営マニュアル

指定避難所の円滑な運営のために、指定避難所運営マニュアルを作成しています。

お問い合わせ
防災部  防災危機管理課
電話:0852-55-5115/ファックス:0852-55-5617
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。